ウシコスポスト

おうち英語と子育てともろもろ。楽しく英語育児を進めるための「語り掛けフレーズ」や「無料学習用アイテム」配布中!

【愛知・知多市】「佐布里池梅まつり」子連れで行ってきました!

* スポンサーリンク

愛知県知多市で例年行われている「佐布里池梅まつり」に行ってきました!

雄大な池の周りに多様な梅の木が5,000本以上植えられており、紅色・ピンク、白色…と鮮やかに咲き乱れ圧巻。おすすめのイベントです♪

「佐布里池梅まつり」の開催時期と開催場所

 開催時期:例年2月上旬~3月中旬まで

2018年(2017年度)は2月10日~3月11日までの開催となっていました。

開催場所:「佐布里緑と花のふれあい公園

この「佐布里緑と花のふれあい公園」は池のほとりにありとても広々とした公園です。

「佐布里池梅まつり」混雑状況・穴場駐車場はココだ!

このイベント、県内有数の梅の種類・本数を誇っているだけあり、例年かなり混雑するようです。友人は毎年訪れているようなのですが「平日でもなかなか車を停められないよ!!」と言っていたので、私たちもある程度覚悟の上訪れました。

イベント期間中、土曜日の午前中に到着しましたが

・メインの駐車場(ふれあい公園に隣接する駐車場)

・イベント用に設けられている臨時駐車場(2018年はJAあいち知多駐車場)

いずれも満車でございました。まわりののどかな田舎道に路上駐車する車もちらほら…ごにょごにょ…。

他にも、近隣(1km程度離れますが)にある「水の生活館」の駐車場や池まわりに点在する施設駐車場に駐車が可能ですが、どこを見ても結構埋まっていました。

私たちは最終的に「七曲公園」の駐車場に止めました。駐車時間は10時頃でしたがまだまだ空きがありました。ふれあい公園までは約1.5kmほど。イベント会場までは徒歩15分程度かかりますが、並木道に咲く梅の花を見ながら歩けばそんなに苦になりませんでした。(※あくまでも個人の感想です)

そして、七曲公園自体にも綺麗な梅がちらほらと咲いています。人もあまりいないので落ち着いて写真を撮ることができるのも良い点です。

車で訪れる場合にはぜひ候補の一つにしてみてくださいね! 

「佐布里池梅まつり」イベントの様子!

私たちはイベント最終日3月11日に訪れましたが、梅はほぼ満開!

公園内にはステージが設置されており、音楽の演奏(吹奏楽やオカリナ)落語など楽しい催しが行われていました。落語人気すぎる。

また、地域の農家の方々が販売するお安い果物や野菜もゲットできます。私たちも甘くておいしいみかんとすごい大量のしめじ、白菜などなど購入しました。スーパーで買うものよりも安くて立派です。

そしてさすがは梅まつり。梅ソフトクリーム梅餅には人だかりができています。梅ソフトクリームはとっても鮮やかなピンクでかわいかったのですが、肌寒かったので私は梅餅をいただきました。

佐布池梅まつりでの梅グルメの写真

しそが練りこまれたうすい皮の中にほっこり甘い粒あんが入った大福のようなお餅です。ほおばると梅の香りが広がって甘酸っぱさも程よい!美味です!!

注文するとその場で焼いてくれるのであったかいものが食べれます。おすすめですよ。

「佐布里緑と花のふれあい公園」は年中楽しめそうなスポットだった! 

梅まつりの時期に訪れると梅の木は言うまでもなく美しいのですが、それだけではありません。

菜の花も美しく咲いていますし、温室のフラワーパークでも多様な花を年中見ることができます。梅まつりのシーズン以外でも楽しめそうですね。

また、地産のものを取り扱う売店やレストランがあるので、お花もいいけど花より団子な方も楽しめる!そしてなんと、クラフト体験ができる体験工房もあるので家族で思い出の品を作ったり…いろんな過ごし方ができそうな魅力たっぷりの公園です。

レジャーシートをもってピクニックしている人たちもたくさんいましたよ!平日のお昼なんか子どもとまったり過ごすにもよさそうですね。

おわりに

今回は愛知県知多市の「佐布里池梅まつり」のご紹介でした!はじめて訪れましたが家族で楽しめる素敵イベントでした。来年も行きたいな!