ウシコスポスト

おうち英語と子育てともろもろ。楽しく英語育児を進めるための「語り掛けフレーズ」や「無料学習用アイテム」配布中!

家族で行きたい「竹島水族館」と周辺おすすめスポット!

* スポンサーリンク

水族館、いろんな魚や動物に会えて子どもたちは大好きですよね。

おおむね室内で天候にも左右されないので、特に暑い時期や梅雨時期のお出かけにはもってこい

今回は、愛知県にある「竹島水族館」に訪れたのでまとめてみたいと思います。ここ最近、全国ネットの番組等でも取り上げられている話題の水族館です。 

今後訪問を検討されている方はぜひご覧ください♪

「竹島水族館」の"魅せ方"がスゴい!

竹島水族館の写真
竹島水族館の写真

竹島水族館は、愛知県蒲郡市にあります。愛知県といえば名古屋港水族館や先日オープンしたレゴランド水族館など、大きな水族館が目立ちますね。

しかし最近ではこの竹島水族館、地元のローカルテレビや、全国ネットの情報番組などで取り上げられていてとっても人気なんです!なぜ人気なのでしょうか?

私たちが訪れて思ったのは、とにかく魚たちの「魅せ方」が素晴らしく素敵。

たとえば水族館に行くと、魚たちが泳ぐ水槽の横や上に魚の名前や生息地、特徴などが書かれているのが一般的ですね。この竹島水族館の展示コーナーはちょっと違う。 

魚たちの特徴・豆知識などが、私たちがアルバイトや就職の面接で使うような履歴書のようなものに、魚たちの特徴や好きなこと、豆知識などが手書きで記載されています。これが「魚歴書」です。

手書きで記載されているのでとても親しみやすく読みやすいですしし、子どもにも理解が簡単です。とってもいいアイディアだなと思ます。

水槽も、お魚の特徴をとてもとらえて面白い工夫がたくさんなされていますよ。

 「竹島水族館」のハイライト!カピバラさんにも会えるよ。

竹島水族館のカピバラの写真

 

いました!

こちらの水族館では、珍しいカピバラショーが見られることで有名です。

牧草をむしゃむしゃ食べながらゆるーい動きをするカピバラと飼育員さんの掛け合いがとってもおもしろくてなごみます。まるで漫才を見ているかのよう(笑)

ショーは1日2回、公式サイトに開催時間が記載されているのでぜひチェックしてみてくださいね♪

赤ちゃん連れには気になる「竹島水族館」の設備は?

水族館の中の多目的トイレにはおむつ交換台がありますし、授乳室もあります。赤ちゃん連れでも安心して訪れることができますね◎

ちなみにおむつ交換台は、駐車場敷地内にあるお手洗いにもありますよ。施設管内はベビーカーでの移動も可能ですが、混雑しているので気になる方は抱っこ紐で訪れたほうが良いかもしれません。

竹島水族館に行くなら「竹島ファンタジー館」もおすすめ!

水族館のあとは「竹島ファンタジー館」という施設に行くことにしました。何やらインスタグラムで写真映えすると話題のようなのです。

こちら、貝殻や鉱石の博物館、とのこと。竹島水族館から車ですぐのところにあります。

ファンタジー館の外観は少し古びた印象。外観からは中の様子もイメージがわかないので1,000円の入場料に対して正直「えっ高い…!」と思ってしまいました。ごめんなさい。(竹島水族館が大人500円で入れることもあるのでなおさらね。)

 

いざ館内に入るとまるで別世界。各国から集めたとされる5,500万個の大小さまざまな貝殻をつなぎ合わせたオブジェや展示物が、ところせましと並びます。

進んでいくと貝殻でできたトンネルや竜宮城をモチーフにしたお部屋、さらにはストーリー性のあるミニシアターなどもあって、とてもとても見ごたえのある展示。

そしてすべての展示が幻想的にライトアップされているので写真好きにはもってこいです。外観から想像できないくらい、中の世界観は素敵です。

ぜひ行ってみてください。

おわりに

竹島水族館。やはりメディアで取り上げられるだけのことがあり、子どもも大人も楽しめる工夫が凝らされた面白い水族館でした♪

竹島ファンタジー館もまた違った世界観で圧巻の展示。いずれも、家族やお友達同士、カップルでのお出かけにおすすめです!