ウシコスポスト

おうち英語と子育てともろもろ。楽しく英語育児を進めるための「語り掛けフレーズ」や「無料学習用アイテム」配布中!

満開の桜とともに長野・松本城でフォトウエディング。綺麗に写真を残したいなら絶対オススメ。

* スポンサーリンク

結婚という大きな一つの節目。綺麗に写真を残したいですよね。

私たちは、長野県が誇る国宝松本城でロケーションフォト撮影をしました。

金額や当日までの流れと撮影の様子を簡単にレポしたいと思います♪「ロケーションフォト気になるな~」と思っている方はぜひ見てみてくださいね。

 

 

私たちがフォトウエディングを選んだ理由

実はわたしたち夫婦は挙式や披露宴を行なっていません。

すごく深い理由があったわけではないのですが、2人に特にこだわりがなかったことと両親も「2人の好きにしたらいいよ」と言ってくれたので挙げない選択をしました。

とはいえ結婚というのは二人にとって大きな節目なので「写真は綺麗に残したい!」と考えていました。

・結婚式場での前撮り

・スタジオ撮影

もよくありますよね。私たちは挙式をしないので前撮りの選択肢はありませんでした。スタジオの撮影はなんとなく、セットが出来上がりすぎてるのが恥ずかしい気がしたので、2人とも自然体で撮影に臨めそうな屋外ロケーションでの撮影を選択しました。

松本城を選んだのは、"何度も訪れたことがあった思い出の場所だった"ことと、"ドレスより和装が好みだった”ことが大きな理由です。

 

「花嫁会館」での桜ロケーション撮影!当日までの流れは?

私たちは松本市で貸衣装を行っている「花嫁会館」さんに撮影をお願いしました。成人式や卒業式の衣装貸し出しや写真撮影のほか、ウエディングの衣装貸し出し、写真撮影(スタジオ・ロケーション)も行っています。

ロケーション撮影においては、春は桜、秋は紅葉など、季節に応じた撮影プランが提案されています♪

 国宝松本城 × さくら × 和装

って最高。ということで私たちはさくらの季節に撮影することにしました!

 

なお、撮影までに店頭に伺ったのは2回。

1回目は、プランの説明をうけるため。

私たちは12月中旬に伺いました。女性のスタッフからプラン概要の説明を受けます。(所要時間1時間ほど)衣装も見せていただき、即日予約しました。

この時点ではまだ空きがあるとのことだったので希望の土曜日で予約を取ることに。例年4月の初旬が桜の見ごろになるので、その頃の日にちで予約を取ります。ただ、桜の状況は例年異なるので、もし開花状況がよくなければ日にちをスライドさせることも可能とのことなので安心です。

2回目は、衣装確定とカメラマンさんとの打ち合わせ。

衣装の確定、当日の髪型やメイクの要望も伝えます。衣装はとてもたくさんあるのですが、大体の要望(「赤で柄は大きめがいい」とか「緑も気になる」)を伝えると膨大な衣装の中から10~15着ほど出して広げてくれて試着できます。貸衣装屋さんなので本当にたくさんあるのが嬉しい。

衣装合わせが終わったらカメラマンさんとの打ち合わせ。どんな撮影にしたいか丁寧にカウンセリングしてくださいます。

「とにかく楽しみましょうね!」ととても明るく対応してくださいました。

 

天気に恵まれ桜も満開!撮影当日の様子。

いよいよ撮影です。天候にも恵まれ桜も満開なタイミングだったので、もともとの予約日をずらすことなく撮影してもらうことができました♪

11:00頃店舗に訪れそれぞれヘアセット、メイク、衣装着用をすませます。ヘアセットとメイクは提携先の美容室の方が行ってくれます。ヘアセット用の小物も貸してくださり、メイクも要望を聞きながら行ってくれるので違和感ない仕上がりです。

だいたい90分ほどで支度が完了し、松本城へ向かいます。お城の真ん前、お濠周りを闊歩しながら撮影です。カメラマンさん他、スタッフの方が2人ついてきてくださり、衣装をととのえたり、小物をチョイスしてくれます。

「長時間の撮影、ポーズとかどうしよ~」なんて心配していたのですがさすがプロのカメラマン。私たちを笑わせながら、てきぱきと指示してくださり次々と様々なアングルでの写真を撮ってくださいます。仕上がりはこんな感じ…

f:id:ushikospost:20180610013836p:plain f:id:ushikospost:20180610013916p:plain

f:id:ushikospost:20180610014032p:plain f:id:ushikospost:20180610014116p:plain

f:id:ushikospost:20180610014244p:plain f:id:ushikospost:20180610014314p:plain

 

 フォトウエディングにかかった金額

 

・新郎新婦の衣装(各1着)とヘアメイク

・スタジオから松本城までの車両代

・撮影料

・6つ切台紙付き大判写真

・撮影データ(CD-ROM)

全て混みで約20万円でした。

当日の着付けやヘアメイク、当日の撮影の雰囲気、写真の仕上がりどこをとっても満足だったので、この値段はそんなに高くない気がします!

実際には、この松本城でのフォトウエディングを行っている店舗はいくつかある(もっと安いところもある)のですが、衣装の選択肢が少なかったりします。金額面も含め、一度いろんなところに足を運んで直接話を聞くのがおすすめです。

まとめ

今回は松本城でのフォトウエディングについてシェアしました。松本城に限らず、いろんなところで撮影するプランがあるので、興味のある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか♪とっても楽しかったですよー!