ウシコスポスト

おうち英語と子育てともろもろ。楽しく英語育児を進めるための「語り掛けフレーズ」や「無料学習用アイテム」配布中!

「動物」英語でなんていう?動物の名前や鳴き声を楽しく学べる無料動画と絵本はコレ!

* スポンサーリンク

みなさんは、動物の名前と鳴き声、英語でどのように表現するかご存知ですか?

例えば「あっあそこにヤギいるね!メェーメェーって言ってるね~」みたいな会話、英語でさっと出てくるでしょうか。(私はあまり得意ではありません…)

でも、苦手な方も大丈夫。今日は動物の名前や鳴き声を、楽しく学べる無料動画コンテンツと絵本を紹介したいと思います!子どもたちが大好きな動物に関わる英語、英語や動画で楽しくマスターしちゃいましょう♪

 

 

【英語でなんていう?】動物の名前をおさえよう!

まずは「動物たちの名前」を見ていきましょう!子どもたちに「あれなに?("What animal is that?")」と聞かれたときにサッと答えられるといいですよね。

たくさんの動物がいますが、ここでは「動物園にいそう」もしくは「テレビでよくみる」主要な動物たちの名前をピックアップしました♪知っているものもあれば、意外と難しいものもありますね。(発音は辞書等でご確認くださいね。)f:id:ushikospost:20180625170206p:plain

ちなみに、動物の鳴き声はどうでしょう?

たとえば、豚の鳴き声は英語では「Oink Oink(オィンク オィンク)」といいます。日本語だとよく「ブーブー」と表現するのでだいぶ違いますね。では馬は?「Neigh neigh(ネェェィネェェィ)」です。(ルビは参考程度に見てください^^;)日本語と英語では、泣き声の表し方もだいぶ違いますね。

f:id:ushikospost:20180625215720p:plain

「絵本」と「動画(歌)」で動物の名前を覚えよう! 

動物は子どもたちにとって身近で興味をひきやすい存在なので、ぜひ親子で楽しく覚えたいもの。字面で追っていても面白くないのでなかなか頭に入りません。

そこで今回は動物たちの名前を覚えられるおすすめの絵本と動画を紹介したいと思います♪ youtubeにアップされている動画には、動物の鳴き声が一緒に覚えられるものもあるのでぜひ動物の名前と鳴き声セットで覚えてみてくださいね。

楽しく「動物」の英語表現が学べるおすすめ絵本

子どもたちが自分のペースで触れられるのと、工夫次第でいろんな読み方ができるので長く使えておすすめです。

Brown Bear Brown Bear What do you see? / Eric Carle

こちら、超定番Eric carleの絵本。

”Brown bear brown bear what do you see?”(茶色いくまさん何みてるの?)

"I see a red bird looking at me."(僕の方をみてる赤い鳥さんをみてるよ)…

というようにたくさんの動物がでてきます。基本この繰り返しなのでテンポよく、英語が苦手な親御さんでも読みやすいと思います♪

色と動物がセットで出てくるので、視覚的にも楽しみながら学ぶことができます。

 ちなみにこの本は、「きらきら星(Twinkle twinkle little star)」のメロディーに乗せて歌うことができます。朗読だけだと飽きてしまう子どもも、聴きなれたメロディーだと興味を示すかも!ぜひ歌ってみてくださいね♪

 From Head To Toe / Eric Carle

 

こちらもEric Carle氏の一冊。これは、動物の名前とBody parts(身体の部位)を一緒に学べる絵本です♪

 "I am a penguin and I turn my head. Can you do it?

I can do it."

(ぼくはぺんぎん。首をまわせるよ。君はできる?

できるよ!)

というように、動物たちが身体をつかった「動き」を見せてくれます。ぺんぎん以外にも、猿・キリン・ゴリラ・ラクダ・猫などたくさんの動物がでてきますよ!登場する動物たちと同じ動きをしながら読んでいくと自然と動作も覚えられていいですね。

 

Dear zoo / Rod Campbell

ひとりの子が動物園(zoo)に「ペットがほしい」とお手紙を書きます。すると、動物園から候補の動物がたくさん送られてきます。が、大きかったり、怖すぎたり…となかなかペットには適さない。。そんな中、最後に送られてくる動物をめでたくペットとして迎えることに♪とてもかわいいお話です。

この本は仕掛け絵本になっていて、小窓を開くと、送られてきた動物の姿を見ることができます。小さいお子さんでも、めくるのが楽しくてきっと夢中になるはずです。

 

楽しく「動物」の英語表現が学べるオススメ無料動画

Youtubeに動物を学べるかわいい動画がたくさんあります。

The animal sounds song / Bounce Patrol

www.youtube.com

 

こちらはBounce patrolというグループのチャンネルで、たくさんの動物がでてきます。

 The horse says neigh,
The pig says oink,
The little mouse says squeek,,, 

といったように、曲中でいろんな動物たちが登場して鳴き声も披露してくれます。動物の名前と鳴き声を楽しく一緒に覚えられるおすすめの動画です!

ちなみにBounce patrolの公式HPに歌詞も載っています。 

Old MacDonald Had A Farm / Super Simple Song

 

www.youtube.com

 「イアイアオー」で有名なこの曲。原曲から少しアレンジされていて、いろんな動物の鳴き声を確認しながら学べます。ついつい口ずさみたくなるメロディーですね!

Bounce Patrolの動画もあるので、検索してみてください♪そちらもカワイイですよ!

 Let’s go to the zoo / Super simple song

 

www.youtube.com

 こちらはその名の通り「動物園に行こう!」という曲。動物園にいるであろうさまざまな動物たちの「動作」を覚えることができます。たとえば…

"Let’s go to the zoo.
And stomp like the elephants do."

動物園に行って、ゾウさんみたいにドシンドシン歩こう!

"Let’s go to the zoo.
And waddle like the penguins do."

動物園に行って、ペンギンたちみたいにヨチヨチ歩きしよう!

という感じ。動画で見ると動きが一目瞭然です。

休日に動物園にいくご家族も多いかと思います。ぜひ、動物園に行く前にこの歌をマスターしてくださいね!いつもの動物園がもっと楽しくなるはずです!

 

おわりに

今回は「動物」に関する英語表現を学べる動画と絵本を紹介しました!ぜひ楽しく、子どもたちとうたったり読んだりしながら学んでみてくださいね♪

今回紹介した以外にも、たくさん素敵なコンテンツがありますのでぜひ探してみてください。