ウシコスポスト*おうち英語を楽しもう!

楽しく英語育児を進めるための「無料学習用アイテム」の配布やDWEの経過報告をしています。

【英語育児】色(Colors)の覚え方!遊びで覚えるおすすめの絵本・歌(動画)を紹介♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大体1歳代~2歳頃になると、身の回りのものの色を認識するようになってきます。

いろんなものの色に興味を持ち始めたら、英語で色の名前が覚えられるような歌などを取り入れながら遊んでみてはいかがでしょうか♪

今回は

・色が学べる絵本

・色が学べる動画(歌)

を紹介します♪興味のある方はぜひお付き合いください。

 

色を覚えられるおすすめ絵本

「視覚」で色を捉えて覚えられるので色の学習に絵本を使うのはとても効果的。

色をテーマにしたおすすめの絵本を紹介します♪

A colour of His Own

カメレオンが「自分の色」を探します。

話しの中にたくさんの色動物の名前が出てくるので

色を学ぶのにぴったりの絵本。

カメレオンの「自分色探し」の中で大切なものを沢山見つけていきます。

とてもかわいらしく、少しジーンとするお話です!

>> A Color of His Own (An Umbrella book)をamazonでみてみる

 

Brown bear Brown bear what do you see?

「はらぺこあおむし」でもおなじみのエリックカール氏の絵本。

こちらも、定番の人気絵本です。

Brown bear(茶色いくま) / Red bird(赤い鳥)

Yellow duck(黄色いアヒル) / Green frog (緑のカエル)

Blue horse(青い馬) / Purple cat(紫のねこ)

Black sheep(黒いひつじ) / White dog(白い犬)

などなど、たくさんの色の動物が出てきます。

どのイラストも色彩が本当に美しくて目を引きます。

小さな子どもも楽しめる、楽しい絵本です。

 

そしてこちら、英語と日本語が併記されているバージョンもあります。

こちらは英語が苦手な親御さんでも安心して読めますよ♪

 

>> 【英語のみ】Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?をamazonでみてみる

>>【英語+日本語】英語でもよめる くまさんくまさんなにみてるの?をamazonでみてみる

Little Green Peas

色の名前とアルファベットを一緒に学びたい子どもにおすすめなのがこちら。

RED, BLUE, YELLOW などのアルファベットのまわりに、その色を使ったものがたくさん散りばめられています。

とにかく鮮やかでキレイ。大人が見ても目を奪われます。

家に飾るだけでも最高にかわいいです。

 

>> Little Green Peasをamazonでみてみる

 

A beautiful butterfly

あおむしくんがさまざまな食べ物を食べて色を変えながら最後は綺麗なちょうちょになります。

ものを「食べる」という身近な動作が子どもたちにもわかりやすく、小さい子から楽しめる絵本です。

こちらはナレーションCD付きなので、読み聞かせが心配な親御さんでも安心です!

最後は真っ白なちょうちょに塗り絵をすることもできます♪

A Beautiful Butterfly (ナレーション・巻末ソングCD付) アプリコットPicture Bookシリーズ 2

 

Mix it up 

遊びながら「色彩」を楽しく学べる絵本

たとえば

・赤と青を混ぜたら何色になる?

・黄色と赤を混ぜたらどう?

という色彩の仕組みを、ページをめくりながら楽しく学べる絵本です。

赤・黄色・青などの原色を理解しはじめてから読むのがおすすめ。

小学生くらいまで楽しんで読める絵本です。

ぜひ手にとってお子さんと一緒に遊びながら色彩を学んでみてください♪

>> Mix It Up!をamazonでみてみる

 

色が学べるおすすめの歌(Youtube無料動画)

次に色の名前が学べるおすすめの動画を紹介します。

色をテーマにした動画はたくさんあるのですが、今回は私たち親子が実際によく聴いているものを紹介します。どれも、

・色彩豊かで目と耳で色を効果的に学べる動画

・ものの名前なども併せて学べる動画

です。

I see Something Blue 

 

大人気の英語Youtubeチャンネル(Super SImple Songs)の曲です。

歌詞(一部抜粋)--

Blue! I see something blue. ×2

Blue, blue, blue, blue...

I see something blue.

Find something blue!

--

「青いものが見える!」「青いものを見つけてみよう!」という内容の歌詞。

曲中に出てくるのは4色 (Blue / Red / Yellow /Purple)ですが、シンプルな曲調なので他の色に置き換えてみたり応用しながら楽しめる歌です。

・まずは動画を見ながら色彩を把握する

・実際に部屋にある同じ色のものを探しながら遊ぶ

という流れで楽しむのがおすすめ。公園に行った時なんかにも歌いながら色探しをするとより理解が深まりますね♪

 

Colorful Fruits / Pinkfong!

 

たくさんの果物が出てくる曲。楽しい曲調とイラストで、楽しく色の名前を覚えることができます!

歌詞(一部抜粋)--

Colorful Fruits ×3

Oh oh oh oh oh

“Where is red?”

Red×5

red cherry

Red

red tomato

“Where?”

“Here!”

Red strawberry

--

 

食べ物、特に果物は色彩の学習ととても相性がいいですね!

おやつの時間や、スーパーに買い物に行った時などにも繰り返し確認しながら、楽しく覚えて見てください♫

 

Colors of the Rainbow /Bounce patrol


身近なものや自然など、さまざまなものも色を関連づけて覚えるにはもってこいの曲です。

 

歌詞(一部抜粋)--

RED are the cherries

and tomatoes on a vine
A red stop sign…

an apple,

or a firetruck!

BLUE is the ocean

and the sky above our head
Like the feathers of my bluebird friend

--

赤は、さくらんぼやトマト、

止まれ!の標識や消防車

青は、海に空に青い鳥、

など優しい曲の中に単語がたくさん詰まっています。

「小さい子供には難しくない?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

繰り返し聴いたり、実際に目にした時に口ずさんであげるうちに少しずつ覚えて語彙もどんどん増えていきます。

Wheels on the Bus Color Song


おなじみの”Wheels on the bus”のメロディーで、色を学べるアレンジを加えられたのがこちらの動画♫

 

歌詞(一部抜粋)--

The wheels on the bus are pink pink pink,

Pink pink pink, pink pink pink.

The wheels on the bus are pink pink pink

All through the town.

The wheels on the bus are black black black,

Black black black, black black black.

The wheels on the bus are black black black

--

whewls on the bus=バスのタイヤ

 

リズミカルな歌に合わせてタイヤがいろんな色に染まっていきます。

red / blue / green / pink / white / black が登場します♪

乗り物好きな子どもに特におすすめ!

 

「色」を覚えるのに大切なこと

絵本や動画・歌などを活用して色の名前を覚えたら、

ぜひ実生活の中でたくさんの「色」探しをして遊んでみてください♪

たとえばご飯を食べるときやスーパーにお買い物にいったとき、

公園の遊具で遊ぶとき

"Touch Red!"(赤に触って)

"Where is blue?"(青色はどこ?)

などと声をかけてあげると、子どもたちが楽しんで色を見つけることができます。

こういった日常生活への落とし込みが、定着させるポイント!

ぜひ楽しく親子で遊んでみてくださいね。

おわりに

今回は英語で「色」が学べるおすすめの絵本・歌(無料動画)を紹介しました!

絵本は1冊お気に入りのものがあると、すぐに内容を覚えちゃうので特におすすめです。

ぜひお子さんと楽しく遊んでみてくださいね♪