ウシコスポスト | 親子英語を楽しむ1歳ママのブログ

おうち英語に役立つ無料テンプレート配布・おすすめグッズの紹介♡1歳娘のおうち英語記録も兼ねてます

子ども向け英語歌CDは「Weesing」シリーズが人気。コスパ◎の英語耳づくり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「おうち英語」に役にたつのが英語の曲がたくさん収録されたCD。

 

絵本もいいですが、最初は読み聞かせが不安だったり、親も英語の音に慣れたい!というケースもありますよね。

そういったご家庭には、特にCDがおすすめです♪

今回はたくさんの英語曲が収録された子ども向けのCD"Weesing"シリーズを紹介したいと思います!

 

weesingCD

 

・DVDなどの映像でなくCDをメインに英語環境を作りたい

・0歳の赤ちゃんからできるおうち英語に挑戦したい

・リーズナブルな英語CDが欲しい

という方必見です♪ぜひ参考にしてみてください。

 英語歌CD "Weesing" シリーズとは?

"Wee sing"は、ネイティブの子どもたちが聴く英語歌を収録したCD。

weesing

子どもたちの声で収録されているので小さな子どもの耳づくりに適しています。

このCDの音に慣れていれば、他の場面で英文に触れたときにも抵抗なく聴くことができますし、日本にいながらネイティブの発音を身に着けることが可能です。

・手遊びに特化したもの

・ハロウィンやクリスマスなどの季節もの

・赤ちゃん向けの歌

などなど、ジャンル別に販売されています。

1,000~1,500円程度60~70曲収録されているので、とってもリーズナブル!

 

"Wee sing"シリーズはこんな子にすすめたい!

こんな方におすすめ

・ 赤ちゃんから英語耳を作りたい

・ ネイティブ並みのスピードの音に慣れさせたい

・マザーグースなどの英語特有の歌をたくさん聴かせてあげたい

"Wee sing"のCDはネイティブの子どもたち向けに作られたもの。

そのためスピードも早く、慣れていないと大人も聴き取るのが難しいことがあります。

まだまだ日本語と英語の区別なく、これから耳ができていく赤ちゃん1,2歳の小さなお子さんには適しています。

 

一方で、すでに日本語での文をしっかり理解・発話できる、また英語の音を聞いたときに「日本語でなんていうの?」と日本語に置き換えたいと感じるお子さんもいますよね。

そういった子どもには、ネイティブ並みの早い英語を聴き続けるのがストレスになってしまうこともあります。

その場合は"Wee sing"シリーズよりも"Super Simple Songs"のシリーズをおすすめしています。

 

Super Simple Songsがおすすめ

・日本語での発話が上手にできて、言語の違いに敏感

・すでに英語に嫌悪感がある

・聞き流しでなくゆっくりと発音を確認しながら学びたい

・親が日本語訳と照らし合わせながら一緒に聴きたい

 

 "Super SImple Songs" 非ネイティブの英語学習向け教材

そのため発音がクリアで子どもにも聴きやすく歌いやすいものが多いです。

英語歌詞にくわえ、和訳もついているので日本語の意味を確認しながら、楽しく取り組めます。

まずは"Super Simple Songs"のCDから試してみて、慣れてきたら"Weesing"に切り替えてみてもいいですね。

Super Simple SongsのCDは、

・主要な曲を集めたシリーズ1, 2, 3

・Halloween, Christmas, Animals

の6種類。

どれをとっても子どもが喜ぶ曲がたくさんなので、楽しめます♪

ぜひ、お子さんの様子を見ながらあったものを選んでみてくださいね♪

 

▼Super Simple SongsのCD情報はこちら

 

"Weesing"の厳選8選♪お気に入りを見つけよう

ここまでを踏まえて「"Weesing"のCDを使ってみたい!」という方向けに、特のおすすめのCDを紹介します!

対象年齢や特徴などもお伝えしていきますので、お子さんの興味に合わせて選んでみてくださいね。

For Baby

胎教・0歳の赤ちゃんにおすすめ。

赤ちゃんが心地よく聴ける曲をメインに収録されています。

ゆったり聞ける子守歌風の曲もたくさんあるので、妊娠中のママのリラックスタイムや、赤ちゃんの就寝前の音楽にいいですよ♪

子連れで話しやすいとなおさらですよね。とはいえ、1度参加して気づいて本当によかったです…!!配達以外は無視に限りますね…

Children Songs and finger plays

"Finger Plays"=手遊び。

特に手先が器用になってくる1歳2歳の子どもにおすすめです!

私の娘が通う英語サークルで教材として使われていました。親子のスキンシップにもなる手遊びや、身体を動かせる曲がたくさん。

The Best of weesing

いわゆるWeesingの「ベスト盤」

特に人気な曲を選りすぐって作られています。「たくさんあって迷う!」という方はぜひこれを試してみてください。

赤ちゃんからゆったり楽しめるもの、手遊びやリズム遊びが楽しめるものなどバランスよく収録されています。

And Play

身体を使って遊びながら聴ける曲がメインで収録されています。

歌のみでなくリズムに合わせたラップ調のものやチャンツ(リズムに乗せて音楽しむ)など、割と現代的なアレンジが多い印象。

 

”Children Songs and Fingerplays”とおなじ曲もあるのですが、曲調が大きく異なるのでまるで違う曲を聴いているかのよう。

他のシリーズを持っている方でも「曲がかぶってるからもったいなかったな…」と後悔することはないと思います。

大人も口ずさんでしまうほど中毒性が高いと評判です。

Mothergoose

マザーグースは、主にイギリスやアメリカを中心に親しまれている英語の童謡

ロンドン橋落ちた」や「メリーさんの羊」などは特に馴染みがあるかもしれませんね。

 

映画やドラマなどで使われていることも多々あるので、知っていると理解が深まるでしょう。マザーグースをとおして英米の文化に触れることができます。

現地の子どもたちと関わる機会があったら一緒に歌うことでグッと距離が縮まります。知っていて損はないですね♪

朗読と子どもたちのかわいい声での合唱が収録されています。お気に入りの曲がきっと見つかりますよ♪

America

アメリカの国歌、国旗をテーマにした歌や歴代の大統領のスピーチなども入っています。

アメリカの国歌はリズミカルで、いろんな場面で耳にしますよね。軽快なので小さな子どもから楽しんで聴けます。

他のものとはテイストが若干異なりますが、

「アメリカに行ってみたいな」「アメリカってどんな国なんだろう?」

とお子さんが興味を持ったらぜひ手にとってみてほしいです。

 

For Halloween

"ghost(おばけ)" "witch(魔女)" "bones(がいこつ)"

"Trick-or-treat!(おやつくれないといたずらしちゃうぞ!)"

などなど、Halloweenをテーマにした曲50曲も収録されています。

 

近年では日本でも身近な行事として親しまれていますよね。

シーズンものは子どもの記憶にも残りやすいのでおすすめ!ぜひHalloweenシーズンに備えて用意してみてください♪

 

\ ハロウィンに関する記事、他にもあります /

For Christmas

こちらはクリスマスバージョンです。

子どもたちの合唱で、このCD一枚で一気にクリスマスの雰囲気に浸れます。

"Silent Night""Joy to the world" など、馴染みのある曲もたくさん入っているので家族みんなで楽しめます。

聴くだけでなく、手遊びができる曲もあります。冊子に遊び方の例もあるのが嬉しい♪

クリスマスパーティのBGMにも、遊びのお供にも最適です!

おわりに

今回は子ども向け英語CD "Weesing" シリーズを紹介しました。

どれも1,000円ほどで本当にお安い!ボリュームある内容で、おうち英語には最適な教材だなと感じています。

ぜひ興味のある方は手に取ってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

少しでも参考になる部分があれば嬉しいです。

 

 CDのみでなく、楽譜やYoutube等を使った音源も知りたい!という方は

【自宅で簡単】「英語リトミック」おすすめ教材(歌・楽譜)」の記事もおすすめです。ぜひあわせてごらんください♪