ウシコスポスト | おうち英語を楽しむ1歳ママのブログ

おうち英語に役立つ無料テンプレート配布・おすすめグッズの紹介♡1歳娘のおうち英語記録も兼ねてます

【ギリシャ/ハネムーン】新婚旅行におすすめのスポット紹介!絶景のメテオラが一押し。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、うしこ(@ushikonbu)です。

みなさんハネムーンはどこへ行きますか?行きましたか?

 

私たちはギリシャへ訪れました。

ギリシャといえば美しい々、アクロポリスなどの名高い世界遺産のイメージがあるかと思います。メテオラという素晴らしい修道院が見られる絶景スポットもあります。

 

今回は私たちが訪れた観光地を中心に

・ギリシャハネムーンのスケジュール

・おすすめスポット

などを紹介したいと思います♪

これからギリシャ旅行をお考えの方に参考になったら嬉しいです。

よし、「ギリシャ」に行こう! 

私たち夫婦、結婚式は挙げない地味婚だったのですが、「新婚旅行は満足できるものにしたい!」を思っていました。

トルコでの世界遺産巡りもいいな…

メキシコカンクーンでビーチをエンジョイ…

いやいやここはやっぱりペルーのマチュピチュ…

 

妄想すればきりがありません。行きたいところたくさん。

 

そんな中ギリシャに決めた理由は

・ハネムーンならではの美しい島が多い

・世界遺産(古代遺跡)が多い

・シーフードがおいしい

といったところです。

 

ハネムーンらしく美しい島に滞在しつつ、古代遺跡もしっかり見学できそうで、いろんな楽しみ方ができそうだな、と感じたためギリシャに行くことにしました!

 

【エミレーツ利用ドバイ経由】スケジュール

 

私たちのギリシャへのハネムーン。日数は10日間。

ざっとこんな感じのスケジュールを組みました。

フライトはエミレーツ航空ドバイ経由に決定。ドバイの弾丸ツアーも盛り込みたいな、と思って選びました。

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1日目(移動日)

・関西空港の夜便(23:40 発 エミレーツ317便)でドバイへ。

2日目(ほぼ移動日)

・早朝(5:10)ドバイ着。

タクシーのおじさんにお願いしてブルジュ・ハリファなどの遺産をまわってもらいました。クイックに楽しめたので待ち時間も潰せて、市内も見れてよかったです! 

 ・エミレーツEK105便(10:05発)でアテネへ。→14:05アテネ着!!

・この日はアテネの街並みを楽しみます。(プラカ地区散策)

3日目

・引き続きアテネ。アクロポリス他遺跡めぐりしました。

4日目~5日目

・デルフィ&メテオラ1泊2日観光に参加!

6日目~8日目

・サントリーニでグルメ・ショッピングを楽しむ

 (移動は、行きは船(ピレウス港から。所要時間6時間)、帰りは飛行機。)

9日目

・午前中アテネに戻り、まったり。

・夜の便でドバイ経由で帰国 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 おおまかにこのようなスケジュールです。10日間で

「アテネの主要歴史遺産を見る!」

「サントリーニ島でハネムーンらしい写真を撮る!」

「メテオラの絶景を見る!」

と大きく3つの目的地を設定したのでどうしても各地での滞在時間は短くなりますが、このスケジュールで特段物足りなさはありませんでした。ちょうどよかったです。

 

【アテネ】「プラカ地区」散策(カフェ・おみやげ)

 

アクロポリスの東北に位置するプラカ地区というエリア、古代から人々の生活の場としてにぎわってきた地区なんだそう。

地下鉄のシンタグマ駅モナスティラキ駅の中間地点に位置しています。

私たちはシンタグマ駅から歩いていきました。

 

現在はおしゃれなカフェやタベルナ、ギリシャの工芸品やお土産店が軒を連ねていて、散策するには最適のエリアです。

 

タベルナ(taverna)とは?

「食堂」のこと。イタリア語だそうです。

 

街を歩いていてお腹がすいたら「Taverna」とある看板を見つければご飯にありつけます…!

 

 プラカ地区のタベルナは「ビザンティノ」がおすすめ!

プラカ地区にいくならおすすめしたいのがギリシャのさまざまな料理が楽しめる「ビザンティノ」というタベルナ。

プラカ地区の中心にあたる「ギネタシオン通り」というところに位置しています。

 

 

プラカを散策していたら客引きのおじさんが「Taverna, Taverna!」と声をかけてきて、目的地は決まってるから断固無視しようとしたらなんとこのお店の店員さんでした。(笑)

 

 

タコのグリルとエビのサガナキ、グリースサラダを食べました。

ギリシャでの食事の写真
ギリシャでの食事の写真

 

中に入ると「コンニチハ!」と日本語で声をかけられました。

海外に行って片言の日本語で声を掛けられると少し怪しいと警戒してしまうのですが、結果、料理はおいしく店員さんも親切価格も良心的なので行ってよかったです。

大体1品1,000円弱で頼めます。

 

【デルフィ&メテオラ】1泊2日観光に参加!圧巻の絶景。

 

メテオラとは?

30m~400mの高さの岩の塔が60以上点在している地域。それぞれの岩の塔の頂上に、「メテオラ修道院」が建てられています。そそり立つ岩の塔に立つ修道院は、「メテオラ」(=現地の言葉で中空を表す)の名が示す通り、まるで空中に吊り下げられ、浮かんでいるかのように見えます。

 

このメテオラ、以前テレビでみたことがあり、いつか絶対行ってみたい!と思っていました。

個人で行く場合には、アテネのLarissa(ラリッサ)駅からメテオラ観光の拠点になるKalanbaka(カランバカ)駅まで電車で行く方法があります。

Larissa駅からKalanbaka駅(メテオラ観光の拠点)まではおよそ5時間。

そして注意すべきは直行列車は1日1本のみということ。個人で手配する場合には時間をしっかり確認し、スケジュール通りに動く必要があります。

 

個人で行くのはハードルが高そうだと感じたため、私たちは1泊2日のバスツアーに参加することにしました。

 

1日目のメインは「デルフィ観光3時間ほどバスに揺られ到着です。

 

このデルフィという地域はかつてはアポロンが住む"世界の中心"とされ、地中海全域から人々が訪れたそう。

ガイドさん(サバサバしてて明るいギリシャ人の女性)について説明を聞き、パシャパシャ写真を撮りながら見て回ります。

 

デルフィを出て近くのレストランでランチをとり、カランバカに止まります。

その日の夜はホテルで夕食をとり、翌日いよいよメテオラ観光です。

 

2日目、8時半に集合しバス乗車。

メテオラ最大規模の「メガロ・メテオロン修道院」

壁画の美しい「アギオス・ステファノス修道院

という2つの修道院に向かいます。幸い好天に恵まれました。

とても壮大で美しい…ぜひ写真をみてください…!

メテオラの絶景写真
メテオラの絶景写真
メテオラの絶景写真
メテオラの絶景写真


メテオラにはかつて24の修道院があったそうです。

現在、旅行者が訪問できるのは6か所のみとなっています。

他の4か所も見てみたかったと思うものの、上記の2つの修道院はじっくり見学ができるのでとても満足しました。

 

ホテルなどで食事をとるときには、他のツアー客も一緒。

英語ツアーなので世界各国からの旅人と交流がはかれて私はとても楽しかったです!

 

今回私たちは混載の英語バスツアーに参加しました。

・貸し切りタクシーを使ったプライベートツアー

・日本語のツアー

などもあるようです。

現地英語ツアーよりは割高なようですが、予算とお好みに合わせて選べるので、ぜひメテオラ観光をお考えの方は候補に入れてみてください♪

 

 【サントリーニ】青いエーゲ海×白壁の家のコントラスト。

サントリーニの写真
サントリーニの写真

ギリシャ旅行といえば「サントリーニ」というほど人気の島ですね。

サントリーニ空港は島の東側にあり、アテネから1日8便運航しています。所要時間は1時間弱です。

 空港から島の繁華街にあたる「フィラ」や夕陽で有名な「イア」へのバスが出ています。

私たちは私たちはフィラ地区のホテルに滞在しました。

 

 このフィラ地区、お土産屋さんやカフェ、アンティークのお店…などなど様々なお店が軒を連ねます。

美しい建物を見て歩いているだけで本当に幸せな気分になる。

 

ただ、日中気を付けなければならないことが。

白が、白すぎてまぶしい!

島の建物は徹底して白く、建物のみならず歩く道も綺麗に白く塗られています。そのため、日中の照り返しで本当にまぶしく、目があけていられないほどでした。

そんな観光客のためにいろんなお店でしっかりサングラスが売られています。

「絶対買うもんか」と思ってた私たちでも買うことになりました。訪れる方は騙されたとともってぜひ、サングラスのご準備を…。

 

フィラの名物 「ロバタクシー」

サントリーニ名物ロバタクシーの写真

中心地フィラの玄関口であるOld Portとよばれる港に行くには、300mの断崖をつなぐ「ケーブルカー」「ロバタクシー」の2つの手段があります。

私たちは降りるときにはケーブルカー、上るときにはロバタクシーを利用しました。

 

料金

・ケーブルカー(所要時間3分):4€

・ロバタクシー(所要時間20分):5€

 

ロバタクシー、観光客にはやはり人気なのでなかなか来ません(笑)

ロバ待ちを含めると所要時間35分ってところかな…。

ケーブルカー20分おきに動いているので早いです。

 

かわいいロバさんに乗車。

600段もある階段を一つ一つ登ってくれるのですが、何度も往復させられて疲れてるだろうな・・と少し複雑な気分になってしまいました。。ロバさんありがとう。

 

イアでのディナーにおすすめ「Ambrosia(アンブロシア)」

 

サントリーニの絶景を見ながら、おしゃれなディナーを楽しみたいなら絶対におすすめしたいレストランがここ。

「Ambrosia」というお店です。

イアの断崖絶壁に立つとてもおしゃれなレストランです。

夕方に入れば、白と青街並みがサンセットに包まれた素晴らしい絶景を見ながら、おいしい料理をいただくことができます。

 

シーフードお肉料理、ギリシャの伝統料理など様々です。

どのお料理も味はもちろん、見た目でも楽しめる美しさです。最高。

絶景レストランアンブロシアの写真
絶景レストランアンブロシアの写真

 

旅中ずっとこんなおしゃれなディナーだったら疲れちゃうけど、1日くらいはこんな贅沢な日があってもいいと思う(個人の感想です)

なお、夕陽時のイアのレストラン、どこもとっても混みます!

Ambrosiaはサイトから事前予約ができるので、予約してから訪問するとスムーズです。

 

おわりに

 今回はギリシャ旅行のおすすめスポットと写真をシェアしました。

というよりも自分が思い出したくて記事にしました。自己満ですみません(笑)

 

本当は書ききれないほどたくさんのスポットがあるのですが、とりあえずこのあたりで。

 

世界遺産や古代アート、美しい奇岩群の修道院、そして誰もが憧れる美しい島々…とさまざまな顔を魅せてくれるギリシャ。

ハネムーンに選んで正解だったし、子どもが大きくなったら今度は家族みんなで行きたいです!