ウシコスポスト | 親子英語を楽しむ1歳ママのブログ

おうち英語に役立つ無料テンプレート配布・おすすめグッズの紹介♡1歳娘のおうち英語記録も兼ねてます

【愛知】観光農園花ひろばの菜の花畑へ!サービス満載のお得スポット♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先日愛知県南知多町の「観光農園花ひろば」に行ってきました!

今回の目的は菜の花畑!一面に広がる菜の花畑に癒されてきました。

 

・インスタ映えする写真が撮れる!

・子連れやワンちゃん連れも楽しめる!

・お花を摘んで帰れる!

・野菜のお土産までもらえる!

などなど、想像以上にお得で楽しめるスポットでした。

今回は、そんな魅力たっぷりの「観光農園花ひろば」についてお伝えします♪

 

 

観光農園花ひろばってどんなところ?

観光農園花ひろばは愛知県南知多町に位置しています。

はポピーや菜の花、はひまわり、はコスモス

などなど、季節の花々が広々とした敷地にひしめく花の名所といえるスポットです。

また、いちごハウスも併設されていて、2月から5月初旬までいちご狩りを楽しむこともできます!8月にはメロン狩りも開催されるそうです。

観光農園花ひろばへのアクセス・駐車場

場所は知多半島の先端、南知多町。

名古屋から向かうと海岸を横目にドライブしながら向かいます。

車の場合は、農園横の無料駐車に停めることが可能です。

 

f:id:ushikospost:20190310155612p:plain

(画像引用元:観光農園花ひろば

 

電車の場合は名鉄(名古屋鉄道)の河和駅もしくは内海駅から「海っ子バス」というバスに乗る必要があります。

駅から出ているバスは1時間に1本程度、さらにバス停からも徒歩20分と距離があるのでちょっと大変。車で行くほうが圧倒的に楽!

 

ただ、この海っ子バス、500円で購入できる1日乗車券があります。

「車での移動が難しいけど知多半島の南端をバスで観光したい」という場合には安く乗車できるのでおすすめです♪

 

ちなみに、今回私たちは土曜日のお昼頃に駐車場に到着しましたが、特に混雑もなく、スムーズに停めることができました。

f:id:ushikospost:20190310155716j:plain
f:id:ushikospost:20190310155721j:plain

 

観光農園花ひろばの入園料

観光農園花ひろばへの入園には、入園料が必要です。

f:id:ushikospost:20190310155737j:plain

 

花ひろば入園料

・大人(中学生以上)650円

・子ども         300円

※未就学児は無料

 

観光農園でランチは可能?

観光農園花ひろばには、野菜の直売店カフェが併設されています。

カフェではドリンクやパフェ・軽食を楽しむことができます。

また、直売所では、野菜をつかったおにぎりやパンなどが販売されています。

席には限りがあるため、タイミングによっては席を確保するのが難しいと思います。

また、レストランはないので、「しっかりランチを食べたい!」という場合には周辺のお店などを検討することをおすすめします♪

 

ちなみに直売店で売っているお野菜はめちゃめちゃ立派で安いです!

f:id:ushikospost:20190310155824j:plain

観光農園の菜の花畑は3月初~中旬が見ごろ!

2月~3月下旬頃まで楽しめる菜の花畑。鮮やかな黄色でとってもきれい!

菜の花畑のまわりには河津桜も植えられており、とてもきれいに咲いていました。ピンク×黄色の組み合わせに癒されます。

 

f:id:ushikospost:20190310155225j:plain
f:id:ushikospost:20190310155256j:plain


見てびっくり、とにかく敷地が広い!!

たくさんの観光客でにぎわっていますが、あまりに広いので窮屈に感じず、写真もとてもきれいに撮ることができました。

インスタ映えな写真が撮れる!

ちびっこが走り回っても危なくないので安心です。

f:id:ushikospost:20190310155352j:plain
f:id:ushikospost:20190310155231j:plain

 

コスパよすぎ!嬉しい花摘み&お土産

観光農園花ひろばのすごいところは圧倒的サービス

 

・10本までお花摘みが可能!

・食用の菜の花を袋いっぱいに摘んで持ち帰れる!

・帰りには野菜のお土産がもらえる!

 

という驚きの内容なんです…!入園料650円に対してこのリターン…すごくないですか?

10本までお花を摘んで持ち帰れる♪

f:id:ushikospost:20190310155025j:plain
f:id:ushikospost:20190310155036j:plain

入園するときに大きなハサミを貸してもらいます。

「農園の中に咲いているお花を摘んで手にもってきてね」と案内の方に教えていただきました。

菜の花はもちろん、ハウスに咲くガーベラやすいせん、ポピーなどなど、農園の中の好きなお花を摘んでよいとのこと。

お花畑を散策しながらみんなお花摘みを楽しんでいました。

帰り際に摘んだお花を包んでくれます。とってもいい香りが漂うお花を持って帰れるなんて嬉しいですよね!

食用の菜の花を袋いっぱい摘んで持ち帰れる♪

f:id:ushikospost:20190310155132j:plain
f:id:ushikospost:20190310155145j:plain

1月~3月までは食用の菜の花を摘んで帰ることもできます!

これは上記のお花詰みとは別。

ビニール袋を1人1枚もらって、袋いっぱいに摘んでいいとのこと。太っ腹すぎる…。

食用の菜の花、春先になるとスーパーに並びますがなかなかお高いんですよね。

摘みたての香りのよい菜の花を持って帰れるなんて最高です。

帰ってから茹でておひたしにしました!おいしかったー!

帰りには野菜のお土産がもらえる!

さらにさらに、帰りに大人1人1つ、野菜のお土産がもらえます。

日によってもらえる野菜は異なるようですが、私のときは

・袋いっぱいのにんじん

・キャベツ

の2種類がありました。夫と1つずつもらって帰ってきました。

数百円の入園料で立派な野菜ももられるなんてびっくりですよね。

 

観光農園花ひろばの周辺情報

観光農園花ひろばでお花を楽しんだあとには、知多半島のおいしい海鮮やえびせんべいを楽しんだり、子どもと楽しめる遊園地に行くのもおすすめです!

【ランチ】まるは食堂

「ジャンボエビフライ」で有名なまるは食堂。

中部国際空港にも店舗があって、とっても人気ですよね。花ひろばの近く、南知多に本店があります。

エビフライのみでなく、新鮮な海鮮丼やお寿司、ふぐなども楽しめるので、海辺でのランチにぴったり。

座敷席もあるので、ゆったり過ごせますよ。

 

公式サイト▶『まるは食堂旅館』

 

【ランチ】魚太郎

漁港直送の新鮮な魚や干物を購入できる「魚太郎」。

ショッピングを楽しみつつ、ランチも楽しめるスポットです。

 

中にあるレストランでは新鮮な海鮮やフライの定食などが楽しめます。

晴れている日ならおすすめなのがバーベキュー!

屋外にあるバーベキュー場で新鮮な海の幸を焼いて楽しめます。

 

公式サイト▶魚太郎

 

【お土産】えびせんべいの里

知多半島に遊びにきたら一押しなのが「えびせんの里」

えびせん工場と直売所が併設されています。

せんべいが作られる様子を工場見学できたり、自分のオリジナルのえびせんが作れるのでお子さんが喜ぶこと間違いなし!

えびせんの売り場では、ほぼすべての商品を試食できます。

おいしいえびせんを食べながら、ショッピングを楽しめるとても楽しいスポットです!

公式サイト▶えびせんべいのさと

 

【スイーツ】夢菓子匠房いちご堂

フルーツを贅沢に使った大福が有名ないちご堂!

もも大福、キウイ大福、いちご大福をはじめとしたフルーツ大福が人気のお店です。いつもたくさんのお客さんでにぎわっています。

ジューシーでとろけるような大福は癖になるので、スイーツ好きな方にはぜひ訪れてほしいです♪

大福以外にもどら焼きなどの和菓子も取り扱っています。

 

公式サイト▶夢菓子匠房いちご堂

 

【子連れ】南知多ビーチランド

「子どもを思う存分遊ばせてあげたい!」という子連れの方には南知多ビーチランドがおすすめです。

参加型の水族館とおもちゃ王国という室内施設・遊園地が併設されていて1日たっぷり遊べるスポット。

時間がある方はぜひ行ってみてください♪

詳細はこちらの記事でもご紹介しています!

www.ushiko.net

 

次は夏の「ひまわり畑」に行きたい!

観光農園花ひろば、6~8月頃には圧巻のひまわり畑が楽しめるそうです。

夏になったらひまわりを見にまた行きたいなと思います!

散策のみでなく、他にはないお花摘みやフルーツ狩りなども楽しめる農園、みなさんもぜひ訪れてみてくださいね!