ウシコスポスト | 親子英語を楽しむ1歳ママのブログ

おうち英語に役立つ無料テンプレート配布・おすすめグッズの紹介♡1歳娘のおうち英語記録も兼ねてます

買ってよかった!KAWAIの本格ミニピアノは1歳娘のお気に入り♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。うしこ(@ushikonbu)です。

 

ついに、ずーっと気になっていたミニピアノを手にしました…!!!

1歳8カ月になる娘も気に入って遊んでいます。

KAWAIミニピアノ

 

今回はわが家が購入したカワイのミニピアノについて、選んだ理由や使ってみた感想をお伝えします。

高級感もあって、出産祝いや誕生日の贈り物にもぴったり!

興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ミニピアノとの出会い

みなさん、天才ピアニスト辻井伸行さんを知っていますか?

 

私は彼の演奏が好きで、何度かコンサートにも訪れています。本当にクリアな音で素晴らしい演奏をされますよね…癒しそのもの。

 

以前、辻井さんの生い立ちを伝えるドキュメンタリー番組を見ました。

その中で小さな頃(2歳)の辻井さんがミニピアノをとっても上手に演奏している映像があったんです。

 

お母さまが、辻井さんの「音」に対する敏感な様子からミニピアノを与えてみたそうなのですが、ここから辻井さんのピアニスト人生がはじまっていたんですね…!

 

小さな子どもの手にもフィットする本格的なピアノのおもちゃがあるんだなーと気になってました。

 

カワイのミニピアノを選んだ理由

 

ミニピアノがあることを知って興味があったわたし。

いざ調べてみると子ども向けのトイピアノ、たくさんの種類があります!

 

自動演奏や、音色をいろんな楽器のものに変えられる電子ピアノのようなもの、はたまた本物のピアノさながらのもの。

デザインや大きさ、価格帯もさまざまです。

 

そんななか、私たちがカワイのミニピアノに選んだ理由をお伝えします。

 

赤ちゃんが自然に楽しめるピアノだと思った

 

はやい子だと3歳ごろからピアノを習い始める子もいて、普通にピアノを弾いてますよね。

 

そう思うと使える期間は短そうだし、

「ミニピアノじゃなくて普通のピアノを早くから触らせてあげればいいんじゃない?」と思ってました。

ミニピアノ購入を迷ったわがや

 

それでも購入に踏み切ったのは、赤ちゃんから本格的な音に触れながら楽しく遊べそうだと思ったから。

 

購入前に実物を触らせてもらったんですが、カワイのミニピアノ、かなり弱いタッチでも音がでます

 

一般的なピアノだと、鍵盤が重いので小さい子の指だとガンガンたたかないと音がでないですよね。

鍵盤の幅も広いので、ドレミ音階をなめらかに弾くのはとても大変です。

 

1歳の娘に普通のピアノを触らせたことがあるのですが、なかなか上手に音が出せずにすぐに飽きて脱走しました(笑)

 

このミニピアノだと、子どもの指で「普通に弾いて音がでる」のがすごくいいなと思いました。

 

ミニピアノ用の楽譜もある!

せっかく買っても、鍵盤が少なくて曲が弾けずにちょこっと触る程度じゃもったいないですよね。

 

ミニピアノには専用の楽譜もあります。

これらの楽譜もカワイが監修しているもので、購入するミニピアノの鍵盤の数で選ぶことができます!

 

グランドピアノ型のミニピアノは鍵盤が32あるので「32鍵用」という楽譜を選べばどの曲も弾けます♪

 

 

数々のクラシックや童謡が、簡単な楽譜におとしこまれています。

 

子どもがいきなり弾くのは難しくても、親が弾くのを見て音の高低を学んだり自然と曲を身体で覚えられそうですよね。

楽譜をうまく活用すれば、こどもの関心も長く続きそうだなと思いました。

 

正確な「音」にこだわってる

絶対音感は小さな時期にしか身につかないと言われていますよね。

 

そんな大事な時期だから、おもちゃでもなるべく本格的な音に親しんでほしいなと思ってました。

 

カワイは名高いピアノメーカー。そのため音程はすごくこだわっているそう。

カワイのホームページを見ると

音程は、半永久的に狂うことはありません。

とあります…スゴイ!

 

ピアノ以外の楽器も、基本のドレミ音階は同じ。このピアノで正確な音が聞き分けできるようになると、他の楽器を習う時にも役立ちそう

 

デザイン性◎ 本物のピアノみたい!

カワイのミニピアノ、とにかくおしゃれ&見た目も本格的。

 

カワイミニピアノ

(画像引用元:河合楽器製作所 製品サービス情報サイト

 

こちらはグランドピアノタイプのもの。

屋根が開くし、脚も本物のグランドピアノさながらですよね。

もちろん、この屋根は飾りでなく、しっかりと音を開放してくれます。本物のグランドピアノと同じように屋根の開け閉めで音量を調整することが可能です。

 

こんな木目調のピアノもあります。めちゃめちゃおしゃれ〜!

 

こどものおもちゃってガチャガチャしたデザインのものが多かったり、家の雰囲気にミスマッチだったり…ということもよくありますよね。

カワイのミニピアノはおうちの雰囲気にあったものが選べるで、インテリアを邪魔せず置けるのが魅力的でした。

 

カワイのミニピアノを使ってみた感想

吟味した結果、グランドピアノ型のこちらを購入▼

 

木目調のもあたたかみがあって素敵で迷ったんですが、シックなブラックを選びました。

 

届いたものがこちらです!

こうやってみると本当にグランドピアノをそのまま縮小したようなフォルムですね。

 

赤ちゃんから楽しめるミニピアノ
カワイのトイピアノ

 

初めて目の当たりにした1歳8ヶ月の反応はというと、お尻を向けてピアノの上に座ろうとしました(笑)

 

ちょいちょい!と引き離して、娘が大好きなきらきら星を弾いてみると興味を持ったみたいでトントンと指で鍵盤をたたいて遊びはじめました!よかった〜!


音色はグランドピアノそのものというより、もっとマイルドにした感じの優しい音です。

 

娘がトンッとたたくとしっかり音がでます。

叩く力の加減で強弱もちゃんとつきます。

 

はじめは私が弾く様子を見たり、音に合わせて踊ったりすることが多かったのですが、最近では気づくと自分で触って音を楽しんでいるようです。

 

とはいっても、両手で弾くそぶりや何かのフレーズを奏でる雰囲気はまだぜんっぜんありません。

 

2歳前なので当然とは思うものの、2歳代で両手で曲を演奏してた辻井さんはやっぱりすごい…!

 

アップライト型ミニピアノならよりコンパクト

わが家はグランドピアノ型のものを購入しました。デザインもかわいく、音も申し分なくとっても気に入っています!

 

ただ、せまい我が家にあると存在感はバッチリ!笑

 

おしゃれなので気にせずデデンと置いていますが、もう少しコンパクトなものがいい方にはこちらがおすすめ。

 

▼アップライト型ミニピアノ

 

 

同じくカワイから販売されているピアノ。

グランドピアノ型だと奥行きが45cmのところ、こちらは20.5cm。場所を取らないのがいいですね!

 

鍵盤の数や音色の違いはありません♫こちらも本格的なミニピアノです。

 

このほかにも鍵盤の数が少し少なめのものもあります。

 

▼ミニピアノ

グランドピアノ型やアップライト型が32鍵なのにたいして、こちらは25鍵と少し鍵盤が少なめ。

このタイプは「ピンキッシュホワイト」「レッド」などカラーバリュエーションが豊富でかわいいです…♡

 

用途やスペース、金額など考慮してしっくりくるものを見つけてみてください♡

 

おわりに

今回はカワイのミニピアノについてお伝えしました。

なかなか本格的な楽器に触る機会もないので、おうちで楽しく遊べるピアノ、買ってよかったなと思います。贈り物にもおすすめですよ♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!