ウシコスポスト*楽しく英語育児!

楽しく英語育児を進めるための「無料学習用アイテム」の配布やDWEの経過報告をしています。

お食い初めいつ誰と?お祝いの仕方と簡単豪華なお祝膳レシピ!

* スポンサーリンク

 

今回のテーマはお食い初め

お宮参りに続く赤ちゃんの一大イベントですね。

今日はこのお食い初めのお祝いの方法や、ちょっぴり豪華に見えるお祝い膳のレシピなど、我が家のお食い初めを振り返りながらシェアしたいと思います☆

・お食い初めって何?いつやるの?

・お食い初めの時、自分で作る料理はどうする?

・どうやってお祝いしようか迷っている

という方はぜひご覧ください♪

 

「お食い初め」とは? 

「お食い初め」とはどのような意味合いを持った儀式(イベント)なのでしょうか?

 お食い初めとは平安時代から続く伝統的な儀式です。その赤ちゃんが「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて食べる真似をさせます。個人差はありますがこの時期に歯が生え始める赤ちゃんも多く、お食い初めの儀式の時に「歯固め」と呼ばれる儀式もします。

(参考:生後100日のお祝い!お食い初めの料理の献立とやり方を解説 [ママリ]

お食い初めのお祝い「いつ」する?

一般的にお食い初めは生後「100日」を目安に行われます。

我が家も、娘が生後約100日のタイミングでお祝いの席を設けました。

とはいえ、生後100日の頃は産後のママの疲労がピークになるとき。まだまだ夜泣きする赤ちゃんもいますもんね。

通例的に100日を目安に行われますが、あくまでイベント。

産後のママや赤ちゃんの調子を見ながら、無理ないタイミングで行ってくださいね。

 

お食い初めのお祝いの席、「誰」を呼ぶ?

赤ちゃんが絡むイベント「誰を呼べばいいの?!」と迷ってしまいますよね。特に決まりはないので、

「両親のみで家で簡単にお祝いした」

という人もいれば

「両家の両親が集合してお祝いした」というケースもよくあります。

生後100日、まだまだ赤ちゃんの生活リズムも整わず、両親も大変な時期。無理ない範囲での人数でお祝いができればいいですね。 

とはいえ、両家の祖父母も孫のお祝いイベントとなればきっと楽しみにしているはず。どのような形で行うにしても、一声かけておいたほうが後々問題にならないと思います。

我が家の場合は、主人の両親は遠方で来られなかったので、私の両親のみ招くことにしました。 

お食い初め「どこ」でお祝いするの?

「お店」でお祝いをするか「自宅」でお祝いするか、大きく2択。

どちらもメリットデメリットありますね。

お食い初めを「お店」で行うメリットとデメリット

お店で行うメリット

・見栄えのする料理が食べられる

・準備の手間がない

・写真を撮ってくれるなど、記念になりやすい

有名チェーン店やホテルなど、お食い初めのプランを打ち出しているお店はたくさんあります。個室になっていたり、赤ちゃん用のスペースが用意されるなど配慮もあります。

お店で行うデメリット

・赤ちゃんをつれての外出が大変

・自宅で行うより費用が高くつく

まだまだ生後間もないあかちゃんを連れての外出は準備も大変。

また時期によっては人の集まる場所でインフルエンザや風邪などをもらうリスクもあり、少し注意が必要です。季節や寒暖、赤ちゃんやパパママの体調などを考慮して臨機応変に対応することをおすすめします。

お食い初めを「自宅」で行うメリットとデメリット

自宅で行うメリット

・親子がリラックスして過ごせる

その点自宅は、日頃の赤ちゃんの生活空間でみんながリラックスして過ごせるのがいいですね。

自宅で行うデメリット

・掃除や料理の準備が大変

ただ、人を招くとなると掃除も食事を用意しなければなりませんから準備は大変です。

お祝い膳を用意しよう!便利アイテムとお手軽レシピ

我が家はどうしたかというと「自宅」で行いました。

自宅で行うにあたって準備した食事(娘のお祝い膳)について簡単に紹介したいと思います♪

頑張って作ったところと、完全に手を抜いたところと両方あります!(笑)

我が家の「お食い初め膳」を振り返りつつ、作るにあたり利用したアイテムやレシピを紹介します。

▼ 愛娘のお祝い膳はこんな仕上がりに

f:id:ushikospost:20180707004903p:plain

「鯛の塩焼き」と「蛤(はまぐり)」のお吸い物はネットで注文!

お食い初めの定番。そしてメインとなる「鯛」。

めで「鯛」というゴロと、皮が赤・身が白で「紅白」カラーが縁起が良いとされています。

お食い初めのときには鯛の塩焼きが用いられることが多いですね。

自宅で塩焼きをするのは大変なので、我が家はインターネットで注文しました。

(事前に頼むとスーパーのお魚屋さんで用意してくれたりもするそうです。)

また、元々の対でないと貝殻の大きさや形が合わない「蛤」は、「将来良縁に恵まれるように」という意味があるんだとか。

お食い初めの時期が蛤の時期ではなかったので、鯛の塩焼きとセットになったものをネットで注文しました。

▼我が家が選んだのはこちら▼

鯛は、300g以外にもサイズが何種類かありますが、4人でつついて食べるにちょうどいい大きさでした。

綺麗に焼き目がついた状態で届くので当日はあたためるだけ、そしてなんと蛤のお吸い物はお湯を注ぐだけ

簡単でうれしい!味も文句なしです。

赤飯は混ぜて炊くだけの簡単なレトルトを使った!

 

お赤飯。小豆から炊くのはなかなか大変ですよね…。ということで楽しました。

 

炊飯器で簡単にできます。

お米もセットになっているのでこれ以外何も用意する必要はありません。簡単なのにおいしくて一同大満足。

煮物・紅白なます・卵焼きなどは作りました!

飾り切りをしたレンコンやにんじん、ごぼうなど、縁起の良いとされる具材を使った煮物。ここは手抜きせず、しっかりと作りました。

飾り切りって難しいんですね…思ったより時間かかりました。

▼参考にしたレシピはこちら▼

cookpad.com

あとは、切ってきたかまぼこを並べ(うさぎの形にしてごまで目をつけました。)紅白なます、卵焼き、などを盛り付けて愛する娘のお祝い膳、完成。

紅白なますをオレンジをくりぬいた器に盛るの、かわいくてオススメです!!

あ、ちなみに「歯がため」の石は近所の神社で拾ったものを。

箸をちょんちょんするだけなのでとりあえず煮沸消毒でOKとしました。

使い終わったあとは参拝してお返ししてきましたよ。

自宅でまったり「お食い初め」おすすめです。

お店で出してもらえるようなきちんとしたご膳ではないけれど、手作りでもそれなりに形になったかなと思います。

我が家の娘は外に出ると本当にぐずりがひどかったので自宅を選択しましたが、何より私がそわそわせずにすんだので良かったです。

まとめ

今回は我が家の「お食い初め」についてシェアしました☆

お子さんの健やかな成長を願う「お食い初め」、家族でぜひ楽しんでくださいね。

何か少しでも参考になるところがあれば幸いです♪