ウシコスポスト | おうち英語を楽しむ1歳ママのブログ

おうち英語に役立つ無料テンプレート配布・おすすめグッズの紹介♡1歳娘のおうち英語記録も兼ねてます

【無料DL】英語フラッシュカード(絵カード)~Halloween(ハロウィン編)~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。うしこ(@ushikonbu)です。

 

10月31日はハロウィン!

最近では日本でも仮装をしたりパーティをしたり…とビックイベントになりつつありますね。

私が住んでいる地域でも、HalloweenのTrick-or-treatingがあります。

みなさんはどんな過ごし方をしますか?

 

今回は、Halloweenをテーマにしたフラッシュカード(絵カード)を作りました♡

▼サンプル(他にもあるよ!)

ハロウィンの無料絵カード・かわいいイラスト

当記事から、無料でダウンロードできます。

ぜひおうち英語に取り入れて遊んでみてくださいね♪

 

今ならお風呂でABCポスターもらえる
ディズニー英語システム無料サンプル請求♡

公式▶ ディズニーの英語システム

 

 

英語でハロウィンに親しもう!

そもそもハロウィンとはどういったものなのでしょう…?

 

毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特に アメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。(引用元:ハロウィン - Wikipedia

とのこと。日本でいうお盆に近い行事として認識されていますよね。

 

ハロウィンといえばこのフレーズ。

"Trick or Treat!"(お菓子くれなきゃいたずらするぞ!)

Trickはいたずら、Treatはお菓子。

「いたずら(される)かお菓子(くれる)か、どっち?!」というニュアンスです。

 

仮装した子どもたちが各家庭をknock(ノック)して練り歩く様子はアニメや本などでもよく表現されています。

 

その描写で同様にでてくるのが

"Jack-O'-Lantern"(提灯ジャック)

ですね!

カボチャに顔のパーツをくりぬき、中にろうそくを立ててともす、ハロウィンのシンボルともいえるアイテムです。

 

起源はスコットランドにあるようでもともとはカブを作って作られていたそう。

アメリカでは生産が多いカボチャが代用されるようになった、とのことです。

(参考:ジャック・オー・ランタン - Wikipedia

 

この"Jack-'O-Lantern"が軒先につるされているお宅は、お菓子をもらいに行っても大丈夫な家、という目印になっているようです。

ハロウィン絵カードで楽しく遊ぼう!

ハロウィンの絵カードのイラストは全部で12種類。

ハロウィンの無料イラスト・英語フラッシュカードハロウィンの無料絵カード・イラスト

シンプルなカードですが、フラッシュカードのように記憶用に使ったり、ゲームを楽しんだり、と多様な使い方ができます

ぜひ印刷してお子さんと楽しみながら遊んでみてください。

以下遊び方の例もご紹介しておきますね♪

"Cookie" "Candy" "Lollipop"のカードを使って遊ぶのにおすすめのゲームです。 

 

"Who took the Cookie?"という歌をご存知でしょうか?

知らない方は下記の動画をみてみてください♪

【Youtube】▶Who Took The Cookie? | Nursery Rhyme | Super Simple Songs

「ジャーの中からクッキー取ったの誰?!」と犯人捜しをするリズミカルなゲームです。

 

【ポイント】

・ "Cookie" "Candy" "Lollipop"のいずれかのカードを使います。

・ 3人以上で遊ぶと盛り上がります。

 

【遊び方】(A B C D E の5人 / Cookieのカードを使う想定)

(1) 参加する子たちで輪になって座り、みんな目をつぶる。

(2) そのうちの一人にいずれかのフラッシュカードを手渡す。もらった人はそれを確認してわからないようにお尻の下に隠してゲームスタート!

 

みんな:Who took the cookie from the cookie jar?
A:B took the cookie from the cookie jar!
B:Who me?
みんな:Yes you!
B:Not me!
みんな:Then who?

B:It's C!..(以下繰り返し…)

と犯人捜しをしていきます。もしEが犯人だった場合は

E:Who me?
みんな:Yes you!
E:Yes, I took the cookie!

と言って終わります^^

遊び方例②:「神経衰弱(concentration)」

カードを2枚ずつ印刷すれば、神経衰弱をすることができます。印刷する紙によっては透けてしまう場合もあるので、厚紙に貼ると強度も増してGOODです!

 

神経衰弱で使える簡単フレーズ

 "Let's play Concentration!" 

―神経衰弱をしよう!

"Turn over 2 cards." 

―2枚めくって。

"If they have same pictures, you can get the cards." 

―(2枚が)同じカードだったらもらえるよ!

"Yours are not same, put them back."

―もし違ったら元に戻してね。

"What did you find?"

―何みつけた?

"I found "moon"."

―「月」だったよ!

 "It's my turn!" 

―わたし/ぼくの番だ!

 

絵カード(ハロウィン)の無料DLはこちらから。

<ダウンロードに際して>

・著作権は放棄しておりません。

・あくまで個人利用の範囲でお楽しみください

・画像の無断転載、自作発言、二次加工再配布等は禁止です。

・ブログやメディア等でご紹介いただける際は当ブログ(https://www.ushiko.net)のリンク必須でお願いいたします。

・使用報告やインスタで #ウシコスポスト のハッシュタグをつけてもらえたら嬉しいです♡

 

▼下記リンクより無料DLできます▼

ハロウィン絵カード1

ハロウィン絵カード2

ハロウィン絵カード3

おわりに

今回はハロウィンにちなんだフラッシュカード(絵カード)をシェアしました!ハロウィンの時期のおうち英語や英会話教室での遊びにぜひ取り入れてみてください♪

他にもアルファベット表や塗り絵などを配布しています。

ぜひお子さんと楽しんで遊んでみてくださいね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

ディズニー英語の豪華サンプルがおすすめ!
今ならABCポスターももらえます!

公式HP ▶ ディズニー英語システム