ウシコスポスト | 親子英語を楽しむ1歳ママのブログ

おうち英語に役立つ無料テンプレート配布・おすすめグッズの紹介♡1歳娘のおうち英語記録も兼ねてます

松本城×桜のフォトウエディング!和装派・写真撮影だけの方にもおすすめ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、うしこ(@ushikonbu)です。

 

「結婚」という大きな一つの節目。

結婚式や新婚旅行など、考えることがたくさんありますよね。

結婚式をする場合もしない場合も、「写真は綺麗に残したい!」と考えている方も多いと思います。

 

私たちは、長野県が誇る国宝松本城でロケーションフォト撮影をしました。

今回は撮影までの準備や当日の流れ、気になる金額などについて体験談をまとめたいと思います♪

 

・和装でのフォトウエディングに興味がある

・ロケーション撮影の金額が知りたい

・フォトウエディングの事前準備や当日の流れが知りたい

という方はぜひご覧ください。

 

 

フォトウエディングとは?

フォトウエディングとは?

婚礼衣装(ウェディングドレスや着物・袴)を着て、写真撮影をすること

 

入籍や結婚の記念で撮影をするので「フォトウエディング」という名称です。とはいえ、撮影以外に祈祷や婚礼儀式を行うというものではありません。

 

結婚という節目に「写真を綺麗に残したい!」というカップルのためのこのフォトウエディング。

結婚式や披露宴は行った上で記念に撮影をするケースもあれば、結婚式などを行わないかわりにフォトウエディングを行う、というケースもあります。

 

フォトウエディングのいいところは、自分たちの希望の場所・衣装で撮影することが可能なこと。

たとえば

・有名なお城

・お花畑

・思い出の地

・出会いの場所(学校など)

などなど、希望の場所で撮影するカップルが多いようです。もちろん、外でのロケーション撮影ではなく綺麗なスタジオで行うこともできます。

 

また、衣装も和装にするか洋装にするかは自分たちで決めることができます。

 

私たちがフォトウエディングを選んだ理由

私たち夫婦は挙式や披露宴を行いませんでした。

夫婦ともに「式」に特別なこだわりがなかった…というだけの理由なのですが、両家両親も私たちの意志を尊重してくれていました。

 

とはいえ、結婚という二人にとっての大きな節目。

写真は綺麗に残したいと考えていました。

 

いろいろと考えた上で、2人とも自然体で撮影に臨めそうな屋外ロケーションでの撮影を選択しました。

松本城という場所を選んだ大きな理由は3つ

・何度も訪れた思い出の場所だった

・和装の写真を残したかった

・旅行を兼ねて両親もつれていきたかった

からです。

 

松本城ロケーション撮影は「花嫁会館」に決めた

「松本城でフォトウエディングをしたい!」と思い調べると、松本市や安曇野市、伊那市などの写真やさんでロケーション撮影に対応していることがわかりました。

 

いろいろと見学させてもらった上で、松本市で貸衣装を行っている「花嫁会館」さんに撮影をお願いしました。

成人式や卒業式の衣装貸し出しや写真撮影のほか、ウエディングの衣装貸し出し、写真撮影(スタジオ・ロケーション)も行っています。

 

ロケーション撮影においては、春は桜、秋は紅葉など、季節に応じた撮影プランが提案されています♪

松本城での撮影、新緑や紅葉も魅力的で迷ったのですが、なんせ寒い長野県!

気候もよさそうな春先の「桜」の時期の撮影をお願いすることにしました。

 

松本城フォトウエディングまでの事前準備

フォトウエディングの撮影日までに店頭(松本市内)に伺ったのは2回です。

1回目:プラン説明+衣装試着

2回目:衣装確定+カメラマンさんとの打ち合わせ

この2回を経て当日の撮影を迎えます。

1回目にお店にうかがった時には、プランの説明を受けたり衣装の試着をしました。

そしてその場で予約。

 

うかがったのが12月で日程的に余裕があったため希望の土曜日で予約を取ることができました。

例年4月の初旬が桜の見ごろになるので、その頃の日にちで予約を取ります。

ただ、桜の状況は例年異なるので、もし開花状況がよくなければ日程変更も可能とのことなので安心です。

 

 

そしてその2ヶ月後、2度目の来店。

 

衣装の確定、当日の髪型やメイクの要望も伝えます。

衣装はとてもたくさんあるのですが、大体の要望を伝えると膨大な衣装の中から10~15着ほど出して広げてくれて試着できます。

貸衣装屋さんなので本当に衣装バリュエーションが豊富です。

 

衣装合わせが終わったらカメラマンさんとの打ち合わせ。

どんな撮影にしたいか丁寧にカウンセリングしてくださいます。

 

松本城フォトウエディング当日の流れ

幸い、予約していた日が天候にも恵まれ桜も満開なタイミングだったので、予約日をずらすことなく撮影してもらうことができました♪

 

ヘアセットとメイクは提携先の美容室の方が行ってくれます。

ヘアセット用の小物も貸してくださり、メイクも要望を聞きながら行ってくれるので違和感ない仕上がりです。

 

だいたい90分ほどで支度が完了し、松本城へ向かいます。

お城の真ん前、お濠周りを闊歩しながら撮影です。

 

カメラマンさん他、スタッフの方が2人ついてきてくださり、衣装をととのえたり、小物をチョイスしてくれます。あ、当日は小物の持ち込み可能です。

長時間の撮影。

「ちゃんとポーズできるかな…笑えるかな…」なんて心配していたのですがさすがプロのカメラマン。

私たちを笑わせながら、てきぱきと指示してくださり次々と様々なアングルでの写真を撮ってくださいます。

 

お恥ずかしいのですが仕上がりはこんな感じです。

 

f:id:ushikospost:20180610013836p:plain f:id:ushikospost:20180610013916p:plain

f:id:ushikospost:20180610014032p:plain f:id:ushikospost:20180610014116p:plain

f:id:ushikospost:20180610014244p:plain f:id:ushikospost:20180610014314p:plain

 

国宝松本城と桜…最高!!

 

 フォトウエディングにかかる費用

フォトウエディング、気になるのが金額ですよね!

今回の私たちの場合は総額20万円(税抜)でした。

 

この金額には下記全てが含まれます。

 

含まれるもの

・新郎新婦の衣装(各1着)とヘアメイク

・スタジオから松本城までの車両代

・撮影料

・6つ切台紙付き大判写真

・撮影データ(CD-ROM)

 

当日の着付けやヘアメイク、当日の撮影の雰囲気、写真の仕上がりどこをとっても満足だったので、この値段には大満足!

特に嬉しいのが撮影データ(CD-ROM)がもらえること。100枚以上のデータを補正した上でデータ納品してくださいます。

 

実際には、この松本城でのフォトウエディングを行っている店舗はいくつかある(もっと安いところもある)のですが、衣装の選択肢が少なかったりします。金額面も含め、一度いろんなところに足を運んで直接話を聞くのがおすすめです。

 

安く抑えたい場合は出張撮影のサービスを利用しよう!

 「ロケーション撮影、素敵だけどちょっと高い…」と迷ってしまう方におすすめしたいのが出張撮影のサービス。

カメラマンさんに依頼をして、希望の場所で撮影をしてもらえるというサービスがあります。

 

私は子どもが産まれてからの節目の撮影で"fotowa"さんをよく使っています。

なんと平日なら一律19,800円で撮影+データがもらえます。土日の場合は23,800円になります。

 

\ 出張カメラマンのfotowa/
プロに依頼して一律19,800円♡データ代コミ♪

公式HPから請求▶ 出張撮影のfotowa

 

fotowaさんでお願いできるのは、あくまで「出張カメラマン」の依頼のみ。そのため衣装やヘアメイクなどは自分たちで手配する必要があります。

自前の着物やドレスを持っている場合や衣装だけ借りられる場合はヘアメイクだけ美容院でお願いすればOKです。

撮影料は19,800円~23,800円なので、かなり安く手配することができますよ!

希望の地域のカメラマンさんをぜひ探してみてください♡

 

おわりに

 

今回は松本城でのフォトウエディングについてシェアしました。

松本城に限らず、いろんなところで撮影するプランがあるので、興味のある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。とっても楽しかったですよ♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

\ 出張カメラマンならfotowa /
ロケーション撮影+データがもらえて19,800円♡