ウシコスポスト

おうち英語と子育てともろもろ。楽しく英語育児を進めるための「語り掛けフレーズ」や「無料学習用アイテム」配布中!

【英語de語りかけ】公園へ出かけよう!外出時に使える簡単フレーズを紹介♪

* スポンサーリンク

子どもとのお出かけは、持ち物が多くなったり、身支度が大変ですよね…!

とはいえお散歩好きな子は小さなころから毎日外にルンルンでお出かけしたり、週末には家族みんなでお出かけしたり、お出かけを楽しんでいるご家庭も多いかと思います。

せっかくなのでこういった日常の中も英語で語り掛けができるといいですよね。

今回はお出かけのときに使えるフレーズを紹介します。

お出かけするまでの「身支度」で使えるフレーズ

It's nice day! Let's go out!(いい天気だね、外行こうか!)

いいお天気!はシンプルに"nice day"でOKです。外に出るは"go out"

具体的に「〇〇に行こう」と言いたい時には、"Let's go to the park(公園に行こう)"というように"Let's go to ~"を使いましょう。

Let's get dressed!(着替えよう!)

着替えよう!という時に使えるのがこのフレーズ。

"get dressed"はパジャマからお洋服に着替えるときに使います。

すでにお洋服を着ていて、別のものに着替える場合には"Let's change your cloth"となります。

Put on your socks, okay?(靴下はいてね?)

お外行く前に靴はいてね、という時にはこのフレーズ。"put on"はすごく便利で、何かを「身に着ける」表現には大体これを使います。

たとえば

・シャツを着る…put on your shirt,

・くつを履く…put on your shoes

日本語だと「着る」「はく」「かける」など複雑に使い分けをしますが英語の場合はほとんど"put on"でOK。ぜひ覚えておきたいですね♪

Take your time.(ゆっくりでいいからね)

出かける前にゆとりがある場合、せかす必要がない場合はこの表現。いろんなシーンで使えます。

逆に、急いでほしいときには"Hurry up."(急いで)。我が家ではこちらを使うことの方が多そうです(笑)

Let me help you.(手伝わせてね)

着替えをしたり身支度をするとき、子どもが上手にできなくて一緒にやってあげるときには手を出す前にこう言ってあげるといいでしょう♪

さあ行くよ。「家を出る」時に使えるフレーズ

Ready to go?(準備はいいかな?)

Are you ready to go?(行く準備はできてるー?)をカジュアルにした形です。さ、行こうか!という時の声かけですね。

答える側はYes!とかReady!などと言えます。

Do we have everything?(忘れ物ないかな?)

子どもたちとの外出はいつも必需品がたくさん。忘れ物ないか確認するときには便利なフレーズです。直訳すると、全部持った?という意味になります。

Hurry up! Mommy's leaving.(早くー!お母さん先に行っちゃうよ~)

"leave"は出発するという意味です。早くいくよ、とせかしたいときに使えます。

Let's get in your stroller.(ベビーカーに乗ろうね)

ベビーカーは英語で"stroller"といいます。

ついついベビーカーと言いたくなりますが和製英語のため海外では通じないので注意が必要です。

Let's go Driving! 「車」の中で使えるフレーズ

Get in the car.(車に乗ってね)

車に乗るときには"get in"を使います。

Let's fasten your seat belt.(シートベルトしようね。)

車に乗るときの必須フレーズ。シートベルトを締めるときは"fasten"あるいは"buckle up"を使います。使いやすい方でOK♪

飛行機のアナウンスではよく"fasten your seat belt"と耳にしますね。

「公園」で使える語り掛けフレーズ

子どもたちは公園が大好き!毎日公園へお散歩にいったり遊具で遊んだりするご家庭も多い科と思います。ここでは、公園で使える英語フレーズを紹介します♪

Do you want to play on the slide?(滑り台したい?)

滑り台は英語で"slide"といいます。他にも遊具や遊び場を示す英語って意外と知らないですよね。下記を参考にぜひ覚えてみてくださいね☆

ブランコ swing

砂場   sandbox

シーソー seesaw

うんてい monkey bar

ジャングルジム jungle gym

Come down!(降りておいで~)

滑り台やジャングルジムの下から見上げて「降りてきて~」というときに使えます♪

家の中でも、階段の上にいる子どもに向かって使ったり、なかなか使用頻度が高く便利なフレーズです。

Take turns.(順番だよ)

遊びたい遊具がいっぱいで待たなければならないとき「順番ね」と教えることができるフレーズです。"It's your turn"であなたの番だよ、という意味になります。

Don't take your friends toy.(友達のおもちゃとらないよ)

他の子のおもちゃをつかんでしまった!児童館などでもよく見る光景ですよね。そんなとき子どもに注意するフレーズがこちら。

ここでは"take"はつかんで取り上げることを表します。

When we get home, let's wash your hands with soap.(帰ったら石鹸で手洗おうね)

帰ってからの手洗いは習慣にしたいですよね。"When we get home"は家についたら、という意味。

いろんなフレーズで応用できるので、ぜひ活用して、遊び途中や帰り道に使ってみてください。

Time to go home.(おうちに帰る時間だよ)

"time to~"で「〇〇の時間だよ

起きる時間(time to get up)、ごはんの時間(time to eat)など、いろんなシーンで使えるとても便利なフレーズです。

おわりに

今回は「お出かけ」のときに使えるフレーズを紹介しました♪馴染みのある遊具などでも、意外と英語でなんていうのか知らなかったりしますよね。

ぜひ使えそうなものから覚えて、語りかけに活用してみてくださいね!