ウシコスポスト

おうち英語と子育てともろもろ。楽しく英語育児を進めるための「語り掛けフレーズ」や「無料学習用アイテム」配布中!

Akoakoのスリングは、抱っこしても赤ちゃんが泣き止まずに悩んでいるママパパに1回使ってみてほしい。

* スポンサーリンク

 

赤ちゃんとの生活が始まるととにかく抱っこ、抱っこ、抱っこ。えぇエンドレス抱っこ…。

夜な夜な泣きじゃくる赤ちゃんを抱っこしてあやしながら、気づけば朝…なんてこともありますよね。

今日は赤ちゃんをだっこする際におすすめのアイテム、Akoakoのスリングを紹介します。赤ちゃんとの生活で「なかなか泣き止まずに寝かしつけに困っている…」とお悩みの方にはぜひ一度使ってみてほしいです。

 

 

3か月頃、母親の私が抱っこしても、泣き止んでくれなくなった。 

うちの娘は首すわり前から「縦抱き」が大好き。部屋であやすときには、頭をしっかりと片手で支えながら縦抱きをしていました。いわゆる「横抱き」では泣き止まないんです…。

しかし3か月を過ぎた頃から、縦抱きをしても、泣き止まずにギャンギャン泣き続けるようになってしまいました

「今日は泣き止んでくれるかなぁ」と日々ドキドキしながら過ごしていました。

階段を上り下りしてみたり、外に出てみたり、歌をかけてみたりいろいろ試してみますがなかなかうまくいかない…。そんなときakoakoのスリングを知りました。

Akoakoのスリングについて

akoakoは、布製のベビー用品を販売するインターネット通販の会社です。そして、今回紹介するakoakoのベビースリングがこちら。


金具や結び目がなくわっかのような形、超シンプルですね。 

幅広の部分がポケットになっていて、そこに赤ちゃんを入れます。また、商品ページを見ると細かくサイズが設定されていて、パパママの身長に合わせたサイズのものを選ぶことができます。カラーも豊富です。

スリングの評価をみて見ると、驚くほどの高評価。「寝かしつけが楽になった」「泣き止んでくれる」など、「本当?!」と思うような口コミが多数あります。

私としては「スリング」=「首座り前の赤ちゃんのための抱っこ紐」のイメージでした。抱っこ紐は出産前から必要になるだろう、と産前用意していたので、スリングを購入するつもりはありませんでしたが、口コミを見て藁にもすがる思いで試してみることにしました。

Akoakoのスリングを使ってみた感想

注文から1週間ほどで到着。商品とともに、スリングの使い方がわかりやすく説明されているポケットサイズの冊子も届きました。冊子には、赤ちゃんがポケットの部分に斜めにすっぽり入る「基本抱き」をはじめとしたいろんな抱っこやおんぶの方法が記載されています。

書かれているとおりにやってみるもはじめはうまくいかない。私が手こずるので娘のご機嫌もななめに…。慣れるまでは抱っこするの難しいです。

翌日のご機嫌なタイミングで再チャレンジしたらうまくいきました。

 泣き止ませ・寝かしつけに効果テキメン!

昼間ぐずぐずしているときの寝かしつけにスリングを使ってみます。そしたら、泣き止んだ!!!すごい!

スリングでの抱っこは、普段自分がしていた抱っこよりも、赤ちゃんと私の身体がキュッと密着します。それが良いのか、抱っこするとぴたっと泣き止んでくれるようになりました。 

泣き止んだ状態でしばらくゆらゆらと抱っこをして歩いていると、かなりの確率でそのまま寝ます。

Akoakoのスリングは金具はもちろん突起物、縫い目などがないので、スリングごと自分の身体からおろしてそのままベッドに寝かすことができます。日中の寝かしつけのみでなく、夜の寝かしつけと寝ぐずりの対応も、このスリングを使うことでとても楽にできるようになりました。

腱鞘炎防止にもなる!

日中娘を抱っこするときは基本縦抱き。スリング購入前は、片手で頭を支え、片手でお尻(つまり身体全体)を支える形で抱っこをするので手首への負担がすごくかかっていました。

スリングを購入してからは、布全体で赤ちゃんの身体支える形になるので手首への負担はかなり減り、とても楽に感じました。

ただ、スリングを使わない抱っこと比較すると、肩への負担は多少増します。スリングの幅が広くとってあるので食い込んだりはしないのですが、やはり長時間装着していると少し肩が凝りますね。

 慣れれば装着は10秒!取り外しも簡単。

はじめて装着するときには、「これ、お尻ちゃんと収まってるかな?」「足、痛くないかな?」とドキドキ確認しながらなので装着に時間がかかります。

ただ、慣れるとすごく簡単。赤ちゃんを抱きあげてスリングに収めて抱っこの姿勢に入るまで10秒かかりません。

抱っこ紐だと、バックルを数か所留めたり、それなりに時間がかかってしまいますが、これだと本当に簡単。おろすときにも、自分の身体からスリングと赤ちゃんをそのまま下すだけなので手間がかかりません。

 

Akoakoスリング購入時はサイズの合ったものを選ぼう

akoakoのスリングはXXXS~Lまで細かくサイズ設定がされています。自分の身体にあったサイズを使うことで赤ちゃんとの密着度が適切に保たれ効果を発揮するので、サイズは適当に選ばず、適切なものをチョイスしてくださいね。

 

 

ちなみにうちの娘は2ヶ月の終わり頃から使い始め、5か月頃まで使っていました。使い勝手がとても良いので、ちょっとしたお出かけにも、抱っこ紐ではなくスリングを使用。

ただ、赤ちゃんの身体が大きくなってくるにつれて窮屈になるので、様子を見ながら抱っこ紐に切り替えましょう。

まとめ

今回はakoakoのスリングを紹介させていただきました。

ちょっとしたお出かけのときには抱っこ紐がわりになり、昼間と夜間の寝かしつけにも大活躍。個人差があるとは思いますが、私にとってはとてもありがたい神アイテムでした。

特に、抱っこでも泣き止まずにお困りのパパママはぜひ一度試してみてください!