ウシコスポスト | 親子英語を楽しむ1歳ママのブログ

おうち英語に役立つ無料テンプレート配布・おすすめグッズの紹介♡1歳娘のおうち英語記録も兼ねてます

ディズニー英語とワールドワイドキッズの教材比較!挫折しないために幼児英語教材どう選ぶ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

DWEとWKEの教材項目別徹底比較

こんにちは、うしこです。 

子ども向けの英語教材といえば「ディズニー英語システム(DWE)」と「ワールドワイドキッズ(WKE)」の2つが人気ですよね。

どちらも、オールイングリッシュで英語を学べる優れた教材です。

今回は、DWEとWKEについて、価格、教材の特徴、アフターサービスなど、さまざまな観点から比較しつつ、特徴をお伝えしたいと思います!

検討されている方は、参考にしてもらえたら嬉しいです♪

 

今ならお風呂でABCポスターもらえる
ディズニー英語システム無料サンプル請求♡

公式▶ ディズニーの英語システム

 

 

ディズニー英語・ワールドワイドキッズの概要

まずはふたつの教材について簡単にまとめてみました。

ワールドワイドキッズ(WKE)もディズニー英語(DWE)も、オールイングリッシュの幼児向け教材という点では共通しています。

 

  ディズニー英語(DWE) ワールドワイドキッズ(WKE)
対象年齢 0歳~11歳程度 0~6歳
目標 高校卒業程度(英検2級)の英語力 同年齢(0~6歳)のネイティブスピーカーと会話ができる・遊べる程度の英語力
教材価格
(フルセット)
約90万円(税抜) 約25万円(税抜)
キャラクター ディズニーキャラクター(ミッキーフレンズはじめ、アナ雪等ピクサー映画のキャラ等) オリジナルキャラクター(ミミ・ジジ・マニ・ぺピ)
月額 3,100円/月 不要
教材内容 DVD・CD
歌絵本・玩具
単語カード・タッチペン
サポート冊子など
DVD・CD
絵本・玩具・タッチペン
デジタルコンテンツ(ゲーム等)
サポート冊子など
サービス内容 ・教材無料保証
・親向け説明会
・テレフォンサービス
・動画配信サービス
・CAP制度
・【有料】イベント
・【有料】英会話教室
※いずれも会員限定
<会員限定>
 ・電子玩具保証(1年間)
 ・【有料】ワークショップ
<一般参加可>
 【有料】コンサート
 【有料】英会話教室

 

ワールドワイドキッズはベネッセの運営。

こどもちゃれんじEnglishや英会話教室Be studioなど、他サービスとうまく連動させながら顧客を獲得していますね。

ワールドワイドキッズ

 

一方DWEの英会話教室は教材を購入した人しか通えないなど、会費を払うユーザーにのみ深堀してサービス提供&ケアをする、というクローズドな仕組みが作られています。

そこに価値を感じるユーザーも多いです。

DWEのプレイアロング

DWEとWKEを項目別にじっくり比較♪

それでは早速、両社の違いを深堀しながら、項目別にまとめていきたいと思います♪

 

いずれの教材も、学習のゴールや対象年齢、教材を使った学習の構造に大きな違いがあります。

各家庭のおうち英語の目的と照らし合わせて検討してみてくださいね!

 

DWEとWKEの価格

まずは気になる価格からみていきましょう。

  ディズニー英語(DWE) ワールドワイドキッズ(WKE)
教材価格
(フルセット)
会員:892,000円
一般:912,000円
stage0~:210,000円
stage1~:252,000円
会費

3,348円

(1歳半までは1,296円)

なし
会員限定イベント

大人:1,570円
子ども:1,040円

二人目以降半額

大人子ども1人ずつ

:2,160円

※教材価格は税抜き、会費・会員限定イベント参加費は税込です。

 

ディズニー英語システムの総額

教材の価格は税込みで963,360円(会員価格・税8%)

以前は税込でも90万切りましたが、2019年4月の教材リニューアルにともない値上げされました。

なかなか強気のお値段…ではないでしょうか。

ワールドファミリークラブの会員になる場合=「会員価格」

ならない場合=「一般価格」が適用されます。

 

ワールドファミリークラブの会員になるには、月額3,348円支払う必要があります。

会員になると、無料で教材の保証が受けられたり、テレフォンイングリッシュやイベントの参加権が与えられるなど充実したサービスが受けられるので、正規購入の方は入ることがほとんどです。

 

逆にいうと、

一般=教材の保証が受けられない、イベントにも参加できない、CAPの卒業制度にも対象にならない、ということになります。

 

ワールドワイドキッズの総額

ワールドワイドキッズの教材はフルセットで税込272,160円となります。

ワールドワイドキッズの金額と教材

(画像引用元:Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)

"stage0"は0歳児向けの教材なので、1歳以上の子ども向けに購入する場合は226,800円となります。

総額だけ見るとディズニー英語よりはかなり抑えられますよね。

会費がない、というのはユーザー目線で優しいです。

 

教材構成と進め方

ディズニー英語の教材構成

DWEは、「レッスン」といわれるメインプログラム(ステップバイステップ)が中心になった教材構成になっています。

 

メインプログラム

塗り絵やゲームなどのアクティビティを通して、これまで学んだ英語を定着させるレッスン。映像をベースにすすめるので、親が教える必要はなく、自主的に進めることが可能。

メインプログラムは"これまで学んだ英語を定着させる" とあります。

メインプログラムの前に使うのがインプット用の教材です。

 

インプット用教材

・プレイアロング(0~2歳向けの玩具)

・シングアロング(オリジナルソングが収録されたDVD)

・ストレートプレイ(映像や歌でフレーズを学べるDVD)

・トークアロングカード など

 

▼メインプログラム&インプット用教材の内容

DWEの教材の概要と進め方

 

さらに、応用教材や副教材と位置づけられるのが下の図にある教材です。

インプット用教材→メインプログラム(ステップバイステップ)と併用しながらさらに英語表現の幅を増やせます。

 

DWEの教材の概要と進め方

 

 

 ディズニー英語の教材の進め方

はじめる時期やお子さんの興味関心によってさまざまですが、大まかには下記のような流れになります。

 

0~2歳:プレイアロングをメインにインプット用教材を活用

3歳~:インプット用教材で英語に触れて遊びながら英語を学ぶ

5~6歳(個人差あり):メインプログラム開始して定着を図る

8~11歳:教材終了(卒業)

 

"卒業"の定義に関しては、CAP制度の説明のところで詳しく触れたいと思います。

 

ワールドワイドキッズの教材構成

ワールドワイドキッズの教材はStage0~Stage6までの構成になっています。

各ステージ含まれるもの

・DVD ・CD

・おもちゃ ・絵本

・電子玩具

・フォニックス教材

・両親向けガイド

 

ワールドワイドキッズ教材構成

 

Stage0は0歳児専用。

英語特有の音やリズムに触れることを目的とした、リズム遊びがメインの教材構成です。

Stage1~Stage6は、年齢ごとにわけられているのではなく目的別になっています。

 

ワールドワイドキッズの進め方

ワールドワイドキッズの教材はStage0以外は年齢による区分がありません。

各ステージ、1~5,6歳まで楽しめる内容が散りばめられているので、お子さんの興味を見ながら見るものや遊ぶものを決めて使います。

 

たとえば、Stage4は「自分の気持ちを相手に伝える」という目的設定、買い物がテーマ。

 

1~2歳:DVDや絵本で買い物がテーマのストーリーに触れる

2~3歳:パズル遊びで衣服に関する単語を真似していう

3~4歳:買い物の設定でごっこ遊び

4~6歳:いろんな場面設定で自分の気持ちを伝える練習をする

 

6歳までのお子さんを対象にした教材なので、こんな形で各ステージの教材を使っていくことになります。

 

DWEとWKEの目標到達地点

目標到達地点はそれぞれ

WKE:6歳のネイティブのお友達と遊べる&話せる

DWE:高校卒業同等レベルの英語力を身に着ける

となっています。

 

DWEのほうが目標地点とされているレベルは高く、語彙や文法レベルも高度、というのが一般的な見解です。

 

以前ワールドワイドキッズのイベントに行った際、ワールドワイドキッズの専門スタッフの方に

「DWEはメインプログラムに入るとかなりレベルがあがって難しいので、ワールドワイドキッズの教材を橋渡し的に使う方もいますよ~」

と言われたので、実際そうなんだと思います。

 

教材を通して得られる英語レベルがより高い教材を選びたい、という方はディズニー英語が良いかもしれません。

 

フォニックス教材の取扱いについて

ディズニー英語(DWE) ワールドワイドキッズ(WKE)
フォニックス教材なし  Stage1~6にフォニックス教材(DVD・タッチペン・玩具等)あり

「子どもにフォニックスを学ばせたい!」という方もいらっしゃると思います。

 

フォニックスとは、アルファベットの「つづり(文字)」と「音」の法則のこと。

特に乳幼児期の子どもは、とっても耳がよく、聴いた音をそのまま吸収し発話できるようになると言われています。

そんな乳幼児期の子どもの英語にフォニックスはとっても有効です。

 

 

WKEはフォニックスに特化した教材がStage1~Stage6に含まれています。

 

WKEフォニックス教材

・英語をしゃべるタッチペン

・絵本&アルファベット表(タッチペンを押すと喋る)

・ダンスやストーリーが楽しいDVD

・音の規則が学べるパズルやおもちゃ

WKEのフォニックス教材 

 

DWEの教材セットにはフォニックスに特化した教材はありません。

(オリジナルの教材でなく、一般の教材は会員サイトから購入可能)

 

「フォニックスの教材を使いたい」という方は、WKEがおすすめです♪

 

教材が壊れた時の保証の違い

小さな子どもたちが使う教材。絵本なんかはすぐボロボロになったりしますよね…。

各社、教材に対する保証も気になるところです。

 

ディズニー英語(DWE) ワールドワイドキッズ(WKE)
教材の無料保証制度あり(会員限定)
※ 電子機器や玩具は有料修理・追加購入

・実費支払で追加購入
・電子機器は有償修理

(いずれも会員限定)

 

これだけみると「DWEは教材無料保証付いてる!オトク!」と思うかもしれませんが、これはワールドファミリークラブの会員限定。

会員になると、月額3,348円を払い続ける必要があります。(もちろん会員としてうけられるサービスは無料保証だけではありません)

この会費さえ支払えばDVD、絵本、カード、ポスターなどの教材はいつでも交換してもらえます。(※一部対象外あり)

我が家は0歳からDWEを使っているので、使ってすぐに絵本はビリビリ、ボロボロに…。

交換制度があるのでひやひやせず使わせられてよかったです。

DWEの教材無料交換できてよかった
DWEの教材半年でビリビリに

 

一方、ワールドワイドキッズはたとえば絵本やDVDなど、壊れたら追加で購入をする制度。

DVD:1枚2,000円程度~

絵本:1冊1,000円程度~

と比較的良心的な価格設定になっています。

必要最低限の支払いで交換してもらえるのはユーザーに優しいなと思います^^

 

進捗フォローの仕組みは?

ディズニー英語(DWE) ワールドワイドキッズ(WKE)
CAP制度による習熟度チェック&卒業制度あり 制度なし

 

ディズニー英語(DWE)にはCAP(Children Achievement Program)というシステムがあります。

 

DWEのメインプログラム(レッスン)はブルー・グリーン・ライム・イエローという4つの難易度別になっています。

 

各ステージごとに課題が用意されていて、課題を提出するごとにステッカーがもらえます。また、各ステージの終了ごとに、その教材カラーの帽子が届きます。

 

一番難易度の高いイエローを修了すると、次は卒業課題にチャレンジ。

卒業課題に合格すると、卒業式に参加できます!

卒業式は例年ミラコスタで行われています。ディズニー好きにはたまらないですよね…

(※別途参加費が必要です)

 

この制度のいいところは、

・子どものモチベーション維持になる

・子どもがどのあたりのレベルなのか目安がわかる

ところ。

 

ワールドワイドキッズには、このような習熟度チェックや課題の制度はありません。

客観的にレベルを把握しながら達成感を味わえるこのCAP制度はとても魅力的ですよね。 

 

DWEとWKEのイベント

どちらも、家庭学習にとどまらずアウトプットできるようなイベントを設けています。

  ディズニー英語(DWE) ワールドワイドキッズ(WKE)
会員限定 ・週末イベント
・国内宿泊イベント
・海外イベント
・ワークショップ
一般参加可 なし ベネッセ英語コンサート

 

 ディズニー英語のイベントについて

ディズニー英語システムのイベント参加は基本的にワールドファミリークラブ会員のみ。

イベントの種類は大きく

① 週末イベント

② 国内宿泊イベント

③ 海外宿泊イベント

の3種類となっています。

 

週末イベントはほとんど毎週末、北海道~沖縄まで全国各地で行われています。

会員になると2ヶ月に1度、イベントの日程が記載された情報誌が届きます。

ディズニー英語イベント情報誌

 

DWEイベント価格

・大人  1,570円

・子ども(1歳~) 1,040円

※いずれも2人目以降半額

 

週末イベントは

・パペットショー

・プレイアロングショー

・イングリッシュカーニバル

・クリスマスイベント

・CAPキッズ(CAP取得したキッズのための発表イベント)

などなど、たくさんの種類があります。

 

CAPキッズ以外は、ショーを見たりダンスをして楽しむのがメインです。

 

週末イベントは1時間~1時間半の日帰りのイベントなので小さな子でも気軽に参加できます。

この他、

・国内宿泊イベント

(ディズニーリゾートでのハロウインパーティなど)

・海外宿泊イベント

(アメリカでの異文化交流など)

も用意されています。

参加にはそれなりの費用がかかりますが、イベントの制度はかなり充実しています。

2018年の実績はなんと2,522回開催だったそうです。すごい回数…!

 

 ワールドワイドキッズのイベントについて

ワールドワイドキッズのイベントの種類は大きく

① 会員限定ワークショップ

② 英語コンサート

の2種類です。

 

ワールドワイドキッズのイベント

ワールドワイドキッズの会員限定のイベントは「ワークショップ」。

各ステージごとにイベントが用意されているので、お子さんのレベルにあったイベントに参加できるのが魅力です。

 

ワークショップの時間は約1時間。

各イベント外国人講師2人で進行されます。

参加するのは親子15~20組程度となることが多いようです。

 

「ワークショップ」という名のとおり、見て楽しむだけでなく外国人講師とのやりとりができるなど、双方向のコミュニケーションがとれるアットホームな雰囲気なのが魅力的♪

 

しかしWKEのイベント、参加できる人数が限られているので、予約がすぐにいっぱいになってしまいます。イベントの開催も都市部に偏っていたり、頻度自体が少な目。

 

「参加したくてもできない~~(涙)」というユーザーさんの声もよくききます。

申し込みには少し気合いがいりそうです。

 

また、ワールドワイドキッズのミミちゃんやしまじろうが参加する「ベネッセ英語コンサート」が年に2度(夏・冬)開催されます。

(画像引用元:Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)

ベネッセ会員から先行販売されたのちに一般販売となりますが、一般の方も参加することが可能です。

 

 

しかしこちらも大人気で本当に激戦!

我が家も数回チケット応募していますが、落選してばかりです…( ;∀;)

人気キャラクターのしまじろう、ミミちゃんに会えるので参加できたら楽しそうですよね。今年こそ行きたいなぁ。

 

DWEとWKEの英会話教室

続いて、教材と連動した英会話教室についてです。

イベントよりもより実践的なアウトプットが可能な英会話教室と教材をうまく活用している方も多いようです。それぞれ、教材と同じ運営元の英会話教室があります。

 

ディズニー英語(DWE) ワールドワイドキッズ(WKE)
・Classes For Kids(CFK)
・ABCクラブ
ベネッセ Be studio

 

ディズニー英語の英会話教室

DWEは、ワールドファミリークラブ会員限定の英会話教室が「CFK」「ABC」の2種類あります。

CFKは、外国人講師によって行われるレッスンで全国18か所の教室があります。

一方、ABCクラブはDWE経験者が先生になって開かれる教室。そのため基本的には日本人講師で、講師の自宅や貸し会議室などで行われます。

 

ワールドワイドキッズの英会話教室

ベネッセが提供するBe studioという英会話教室が全国に点在しています。

こちらは、ベネッセ会員やワールドワイドキッズユーザーに限らず誰でも参加できる英会話教室です。

 

しかし、ワールドワイドキッズの絵本がテキストとして使われます。馴染みのあるミミちゃんやキャラクターの教材を使うことで、自宅での学習のモチベーション維持にもつながりそうですね♪

 

わが家は継続できそうなDWEを選んだ

ここまでDWEとWKEの教材やサービスの比較をしてきましたが、選ぶポイントがたくさんあるのでやっぱり迷いますよね^^;

 

わが家は、どちらが継続できそうか?という観点で選びました。

 

どちらの教材もサンプルも請求して、体験しました。

ワールドワイドキッズ体験イベント参加したよ

子どもにとっては目新しいものだからどちらの教材にも反応はよかったし、くぎ付けになってました。(そして余計迷う。笑)

 

これから成長する中で飽きがきたり、他のことに興味がでてきたりということは絶対あると思います。そんな時に親の意志と頑張りだけでコントロールするのは大変そうだし、強制もしたくないな…と思っていました。

 

そういった意味では、CAP制度があることで自発的に取り組みやすいDWEのほうが長く続けられるような気がしたので、DWEの教材を始めてみることにしました。

「卒業」という明確なゴールがあると、一度中だるみしたとしても何かきっかけがあれば頑張れそう!という直感です。

 

ワールドワイドキッズの教材もとっても魅力的なので、子どもの様子をみながら中古教材を取り入れるなど検討していきたいな、とは思っています♪

 

おわりに

今回はDWEとWKEの教材の比較をしました。

ご家庭でのおうち英語の位置付けや最終的なゴールなどをかんがみながら検討してみてくださいね♪

どちらの教材も無料で楽しめるDVDやCDのサンプルがもらえます!まだもらっていない方はぜひ手にとって、お子さんの反応をみてみるといいですよ♡

 

ディズニー英語システムサンプル請求

CD・DVD・絵本・アルファベットポスターがもらえます♡

 

 Worldwide Kids サンプル請求

CD・DVD・フォニックス教材サンプルがもらえます♡

 

もう1歩踏み込んで、体験イベントやおうちでの教材体験をするのも手です!

どんな雰囲気か知りたい方は、体験レポも読んでみてください☆

わくわく英語たいけん

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

少しでも役立つ部分があれば嬉しいです。