ウシコスポスト | おうち英語と知育を楽しむ4歳ママのブログ

おうち英語に役立つ無料テンプレート配布・おすすめグッズの紹介♡1歳娘のおうち英語記録も兼ねてます

英字新聞 Japan Times Alphaを使った勉強法【口コミ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

こんにちは、うしこです。

実は最近、英字新聞 Japan Times Alphaの購読をはじめました!

ずっと英字新聞への憧れはありましたが、活字が得意でない私にとってはどうもハードルが高く、なかなか手が出せずにいたんです。

 

いろいろ考えた結果、おもいきって購読をはじめて2か月。とにかく始めてよかった!

 

今日は、

✓  Japan TImes Alphaがどんな新聞なのか

✓  私がどのように活用しているのか

シェアできればと思います。

英字新聞に興味がある方や迷っている方がいらっしゃれば、少しでも参考になれば幸いです!

 

Japan Times Alphaとは?

英字新聞ジャパンタイムズアルファの口コミと勉強法

 

「The Japan Times Alpha」はジャパンタイムズが発行する、週刊の英語学習紙

その週に起きた重要なニュース、世界中のトレンドなどの英文記事が掲載されています。

 

■ Japan Times Alpha 基本情報

 ・価格:320円(税込)

 ・発行日:毎週金曜日

 ・ページ数:24~32ページ

 

※単発で(書店などで)購入する場合の価格ですが、定期購読をすると活用できるサービスも多いので、私は定期購読しています!

 

>> The Japan Times Alpha購読詳細はこちら

 

Japan Times Alphaの特徴とおすすめポイント

The Japan Times Alphaは、もともとは学生を対象にしていた"The Japan Times ST"が2018年にリニューアルされたものだそう。

ニュースを通じて英語学習をすることが初めてでも、挫折せず取り組みやすい工夫がたくさんされている印象です。

一般的な英字新聞とは違った特徴があります!

 

日本語の注釈付き!効率的に読める

特徴のうちの1つが、脚注で和訳・解説が確認できること。

もちろん、すべての単語に対してというわけではありませんが、時事英語や、意味が複数あり稀な用法がされていて迷いやすいものについてはおおむね脚注がついてます。

時事英語って難しいしなじみのないものが多いので、わからない単語がでてくるとその都度辞書で調べるだけで結構大変・・・

辞書をひく手間を省いて効率的に英語表現を学べるので、とても効率的に英語のニュースに触れられることを実感しています。

 

英字新聞ジャパンタイムズアルファの口コミと勉強法

 

脚注だけでなく、ニュースの中で使われている重要な文法については解説コーナーもあり、例文と一緒にしっかり押さえるべきポイントを記載してくれているので、ニュースを学びながら、土台となる英語力をしっかり身に付けることができます・・!

 

一見簡単そうな文章でも、いざ記事の中にでてくると「?」となることが多い私。あぁこういう意味合いなんだな…と毎回気づきが多くてとても良いです。

すべての記事にレベルが明記されている

また、いずれの記事にも、難易度を三ツ星であらわしたレベルの目安が表示されているので、自分のレベルにあったものだけをかいつまんで読むこともできます。

 

▼レベル目安の表記

★☆☆:EASY (TOEIC~550)

★★☆:INTERMEDIATE (TOEIC550~800)

★★★:ADBANCED(TOEIC800~)

 

ちなみに、一応TOEIC900とって購読を始めた私ですが、どうかというと…

購読を始めた頃は、★★★以外のレベルの文章でもなかなか読み進められませんでした。新聞ってやっぱり難しいな。。と思っていたんですが、「ニュースならではの単語や表現」ってあるんですね。

そういうのは数回読むと割とすぐ慣れて、だいぶ抵抗がなくなってきました。

 

とはいえ、知らない単語や表現はまだまだあります。

最近英検1級の単語帳(パス単)を最近やりはじめたんですが、そこで出てくるような単語もたくさん目にするので、難しい表現は脚注に頼りながら、なんとか読めるといったのが正直なところです。

そういう意味では、力をつけるのに必要なレベルの文章が効率的に読める、すごくありがたい教材だなと感じます。

多彩で継続しやすいコンテンツ

ニュースや学習記事以外にも、

TOEIC対策の問題

英語で英文法を解説してくれているコラム

✓ 日本の歴史を英語で学びなおせるコーナー

英作文スピーキングをしっかり練習できる学習記事

ととにかくバリエーション豊富!

 

JapanTimesAlpha購読開始しました!TOEIC英検にも

 

ニュースで読むのはもちろん、それをかみ砕いて伝える「発信力」もバランスよく身に付けられるようなつくりになっているのがすごいです。

さらに、洋画の最新情報と台本を読めるコーナーやクロスワードパズル、星占いや心理テストも…!ゲーム感覚で楽しめるコンテンツも充実しています。

 

英字新聞ジャパンタイムズアルファの口コミと勉強法

 

クロスワードは解答を送ると当選者にはプレゼントがもらえるので、私は毎週応募しています。まだあたったことないんですが、毎週楽しみにしています..!

 

紙面×オンラインのハイブリッド

定期購読をしていると、Alpha読者用のオンラインサイトのすべてのコンテンツを利用することができます。

 

\オンラインでできること/

・Alpha紙面と同様の記事(一部)が読める

・記事全文の和訳が見れる

・音声をDLできる

・動画講座やコラムが読める

などなど…

 

紙面を広げ、いわゆる「活字」で読み解く時間もとても良いのですが、座れない通勤電車やちょっとしたスキマ時間はやっぱりスマホで読めるのが便利。

紙面とうまく使い分けながら、毎日の英語学習習慣をつくりやすいので、この読者用サイトにはかなり助けられています。

 

【おすすめ勉強法】私のAlphaの使い方

毎週届くJapan Times Alpha。なかなか新聞をゆっくり開く時間を家ではもてないので、基本的には通勤カバンにつっこんで、スキマの時間(ほぼ通勤電車)で読むようにしています。

 

そして私がAlphaを読むときには

・とりあえず全部の記事に目を通す

・ただし、隅々までではなく、ざっとした読み方でもいい

ということにしています。

 

はじめは

「せっかく購読しているんだから1語1句、知らない単語は覚えながら丁寧にやる!」と意気込んでいました。

もちろん、それで全部読み終えられればそれが一番いいとは思うのですが・・・

その読み方をしようとなかなか前に進まない。30ページに対してそれをやるのは無理だと感じました。

 

そして何周か続けるうちに気がついたことがあります。

時事ネタって、多くの場合は1回出てきておわりじゃない(一連のニュースとして続いていく)ので、何度も同じ単語や表現を目にすることになるんですよね。たとえば今だとコロナウイルスの話や関連した働き方改革の話、ロシアの軍事的な話とか…。

 

触れる回数が増えると自然と覚えやすくなっていくし、毎週届くってそういうことなので、1回で覚えることに力を入れすぎて消化不良になるよりは、出来るだけたくさんの英文に目を通すことを心がけた方がいいことに気づきました。

 

また、読者用サイト上入手できる英文記事の読み上げ音声をダウンロードして繰り返し車の中などで聴くようにしています。

あらためて耳からインプットすると、理解できていない部分が明確になるし、定着もしやすくなります。目が疲れたときにもいいです(笑)

 

週刊とはいえ、仕事をしながら、家庭がありながら、など忙しい中だとなかなか新聞を読む時間をとることも大変ですよね。読み飛ばしてもいいし、まずはできるペースを見つけることが大切なのかなと思います。

 

これからもAlphaを活用します!

すごく迷った英字新聞の購読、本当にしてよかったなーと思っています。

毎週届くAlphaの記事が良質な英文をたくさん読む習慣づけをしてくれているし、学習のペースメーカーにもなってくれているからです。

 

 

英字新聞の購読に迷っている方がいたら、ぜひまずはJapanTimesAlphaのサンプル紙面を見てみてください♪メルマガに登録すると、オンライン記事も見れます。

 

英語学習、一緒にがんばりましょうー!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

>> The Japan Times Alpha購読ページはこちら

 

SNSでは、英語育児の情報やおすすめ絵本を発信してます。

よければのぞいてみてください♪

Twitter ▶ @ushikonbu  

instagram ▶ @ushikonbu