ウシコスポスト | 親子英語を楽しむ1歳ママのブログ

おうち英語に役立つ無料テンプレート配布・おすすめグッズの紹介♡1歳娘のおうち英語記録も兼ねてます

育休中に英語力底上げ!1000時間ヒアリングマラソンを使って勉強した感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。現在育休中のうしこ(@ushikonbu)です。

 

育休前は、会社の海外事業にかかわる部署で働いていたので、復職に備えて英語をしっかり勉強したいと思ってました。

 

子ども最優先の生活をしながらでも英語学習をうまく持続できるいい方法ないかな?といろいろリサーチ。

そんな中見つけたのがアルクのヒアリングマラソンという教材。実際使って勉強をはじめました♪

 

・育児中の細切れの時間を有効活用できる

・様々なトピックの生きた英語に触れられる

・ビジネスで対応できる実践的な英語が身につく

 

などなど、子育てしながら英語を学びたい私にはぴったりでした!

 

今回は、実際にヒアリングマラソンを使った感想をふまえて、教材についてお伝えしたいと思います。

自宅にいながら、子育てをしながら、しっかり英語を勉強したいと考えている方はぜひお付き合いください♪

 

\ 容赦ない生の英語で英語耳を鍛える! /

公式HP ▶ アルクの通信講座

 

育休中・子育て中の英語の勉強の方法は?

産休や育休に入る前は

「休みの間に資格とるぞ!」

「英語勉強するぞ!」

と意気込んでいても、子どもと過ごす毎日、めまぐるしすぎる!

実際には勉強時間を確保するの、なかなか難しいですよね…。

 

とはいえ英語力は絶対維持したかった私。

育休中(子育て中)の英語勉強法、どんなものがいいかなぁ?と考えてました。

まず思いついたのは …

ネイティブ講師とのオンライン英会話

手軽だし、価格も英会話教室と比べると安い!

家にいながら勉強できそうだし、やってみようかな?と思ってました。

 

とはいえ、乳幼児がいると、ちょっとの物音で起きてしまったり、昼寝をしたと思っても30分もたたない間に泣き出してしまったり…

想像以上にまとまった時間を取るのが難しいですよね。

 「レッスンの時間に子どもが寝ている」状態にするのがほぼ不可能で精神的にも落ち着かないので、 泣く泣く断念しました。。

 

子連れOKの英会話教室に通う

「どうせなら子どもも一緒に行けるとこ…」と探し始めたわたし。

近所で調べてみたら、子連れOKの英会話教室やカフェで行われる単発のレッスンなど、結構ありました!

これなら子連れママが対象なので、安心して参加ができますよね♪

 

ただ、その分金額はお高め。(1回40~50分で2,000円くらい)

そして内容は、親子のコミュニケーションのための英語がメインになっていることが多いようです。

 

「子連れでリフレッシュ!」という位置づけでなら楽しめそうだけど、仕事に備えての「ママの実践的な英語力を鍛える」という目的を叶えるのは少し難しそう…。

ということでこちらも断念しました。

 

通信教育を使って自宅学習

子どもの状況をコントロールしたり、一緒に外出して付き合ってもらうより、数少ない子どもが寝ている時間や隙間時間を使って勉強できたらいいな、と感じた私。

 

誰かを待たせることなく、子どもを泣かせることなく、自分のタイミングで教材に触れられる「通信教育」が一番よさそう!と思い、探してみることにしました。

 

アルクの通信"1000時間ヒアリングマラソン"に決めた

通信教育の講座、本当にたくさん!

私の目標としては会議前の雑談ができたり、ネイティブの人がぼそっというような言葉を聴き取れるようになりたい…!

そのため、ゆっくり話された教材英語でなくいろんなパターンの英語でリスニングが鍛えられる教材が理想でした。

 

「そんな教材あるかなぁ…」とポチポチ探していた中見つけたのが1000時間ヒアリングマラソンです。

 

1000時間ヒアリングマラソン

"1000時間"の英語音声を「聞いて理解する」過程を繰り返すことで英語を英語のまま理解できることを目的とした教材。

 

ヒアリングマラソンは、ネイティブの発言が「なんとなくわかる」を打開して「しっかり聴き取れる英語耳を作る!」とうたっているので、自分が求めているものに合うな、と感じました。

 

とはいえ「いやいや1,000時間…?!」

と思いますよね。気が遠くなっちゃう数字です。笑

 

数字だけ見ると膨大な時間に思えますが、自分自身が捻出できる時間で無理ないペースで続ければOKらしい。

 

・1日3時間→1年で1000時間!

・1日1時間半→2年で1000時間!

 

もちろん、毎日同じ時間確保するのは大変。

実際時間が取れるかわからないけれど、まずは平日は1時間半、土日は2時間ずつを目標に続けることにしました。

 

\ 1000時間ヒアリングマラソン /

公式HP ▶ アルクの通信講座

 

 

1000時間ヒアリングマラソンの教材が届いた!

申し込んで4日ほどで 教材が届きました!

 

f:id:ushikospost:20190222141955j:plain

届いた教材

1. マンスリーテキスト

2. マンスリーCD&テストCD

3. English Journal(CD付)

 

1000時間ヒアリングマラソンでは、この3点セットが毎月届きます。

 

ヒアリングマラソンのメインになるのが「マンスリーテキスト」。

f:id:ushikospost:20190222182937j:plain

割と薄く見えますが、100ページ強あります。

 

テキストにはさまざまなコーナーが設けられています。

・英語のニュース

・映画の音声

・社会問題や流行をテーマにした会話

など内容は多様です。

 

付随する問題も穴埋めのものやディクテーション、要約などさまざま!

1ページ目から順番にやっても、好きなところからはじめてもOK

 

1000時間ヒアリングマラソンを実際に使ってみた

届いた教材を使って勉強してみました。

 

使って分かった特徴

・ ほんとに容赦ない生の英語が聴ける

・ アメリカ英語以外のスピーカーも多々ある

・ 要約スキルが身につく

 

 日本で仕事をしていると、非ネイティブとの会話や、アメリカ英語以外の話者と話す頻度が多くなりますよね。

 

ヒアリングマラソンでは、会話やモノローグ、ニュース、映画などなどバリュエーションに富んだ英語に触れられて、アメリカ英語以外のスピーカーのものも多く含まれていました。

 この音声に耳慣れしておけば、多様な英語に対応できるリスニング力を身に着けることができそう!!

 

教材には、和訳はもちろん、細かい解説があるので、「なんとなくの理解」ではなく「しっかりと身になる」ところまで落とし込まれています。

 

 f:id:ushikospost:20190222142058j:plain

 

私は、1つの音声を何十回とシャドーイング(聴こえてくる音をそのまま読む)しました。暗記できるくらいまで。

1カ月ですが、このシャドーイングを続けたことで絶対的に「聴こえる」音が増えました。

 

鍛えられるのはリスニング力だけではありません。

マンスリーテキストを開けば一目瞭然。書き取りや要約の課題もたくさん。

 

 

f:id:ushikospost:20190222141543j:plain

↑これはヒアリングマラソンのコーナーのひとつ、『英語スケッチング』というもの。

 

音声を聴きながら、情報を書き出します。

手を動かしながら情報整理し、自分の言葉で説明をするところまでセット。

 

 

聴いておわり、ではなく手と口を動かすことで、自分の理解度を客観的に把握でき、弱点を補強できます。

 

始めてやってみた時の感想は

「ぜんっぜん全体像つかめてない!」

でした…撃沈!

 

聴き取れていないところが重要な情報だと、もう全く説明になりませんよね…当たり前ですが。結構ショック受けました(笑)

 

ですが全文のスクリプトや 重要な単語や英語表現などが詳しく解説されているので、解説をみながら勉強しなおす、の繰り返しでできるようになります。

 

聴いた情報を整理しながらライティング力も身に着けられて、会議のレジュメづくりや資料づくりにとっても役立ちそうです…!!

 

ヒアリングマラソンが子育て・育休中におすすめな理由

「教材が素晴らしいのはわかったけど、子育て中に本当にできるの?」

と思った方もいるかと思います。

教材がコンパクトにまとまっていることで準備に時間がかからず時間を有効活用できるので、子育て中でも無理なく取り組むことができました。

 

細切れ時間を活用して集中できる

ヒアリングマラソンの教材の特徴は、勉強の所要時間が明確になっていること。

f:id:ushikospost:20190222185833p:plain

↑こんな感じで、全部の項目に所要時間が書かれてます。(大体5-15分)

 

英語の音声素材やスプリクトは「本物の」「生の」英語にこだわっているためボリューミーです。

しかし、音声自体は短め(長くて2~3分)なので細切れの時間に集中して聴くことができます。

ちなみに私は平日1時間半、土日2時間の設定。

大体娘のお昼寝が2時間程度なので、この時間の一部と、娘が寝たあとの時間をあてました。

もちろん、すぐ起きちゃったり日によって時間もバラバラなのですが、割と無理なく進められています。

 

準備に時間がかからず、すぐ取り掛かれる

私は毎月のCDを音楽プレイヤーに落としてすぐ聴ける状態にしていました。

f:id:ushikospost:20190401144159j:plain

マンスリーテキストさえ机で開くことができれば、子どものお昼寝中や就寝後に、音を立てずに勉強できます!

 

特に新生児ってちょっとした物音で起きたりしますよね。

音さえイヤホンで聴いてしまえばほぼ無音で勉強できるので「起きたらどうしよう…」とヒヤヒヤしなくてすみます。

『English Journal』が息抜きになる

f:id:ushikospost:20190401144722j:plain

子育て中「ちょっと雑誌でも読みたいわ…」って思うことありませんか?

 

ヒアリングマラソンを受講していると、毎月『English Journal』がもらえます。『English Journal』はアルクによる英語学習者向けの刊行誌です。

 

・著名人(俳優やミュージシャン)のインタビュー

・洋楽の歌詞の分析と解説

・世界中のニュース

・海外生活のコラム

 

などなど、楽しいしCDもついてます!

f:id:ushikospost:20190401144549j:plain

 

海外ドラマや洋楽、映画が好きな人は特に楽しめる内容だと思います♪

 

1000時間ヒアリングマラソンのレベル&おすすめな人

1000時間ヒアリングマラソン、対象は「英語力中級以上~」となっています。

 

\ 1000時間ヒアリングマラソン /

公式HP ▶ アルクの通信講座

 

私はTOEIC880点保持者ですが、ヒアリングマラソンの教材にある「中級」「上級」の音声はかなり聴きごたえがあります。

 

ものによっては「???」でお手上げ状態で、これまで「生の英語」のインプット量が圧倒的に少なかったんだな…と痛感しました。

だからこそ、この教材で英語耳を作る効果を実感できています。

 

実際にやってみた感覚をふまえておすすめしたいのはこんな人です。

 

1000時間HMがおすすめな人

・TOEIC680点以上とれている

・「なんとなく」→「きちんと理解」したい

・聞き流しでなく集中する時間をとれる

・生の英語を聴き取れるようになりたい

 

忙しい中で時間を作って勉強する場合、難しすぎると挫折してしまいがち。

1000時間ヒアリングマラソンは、TOEIC680点程度の英語力がないと、少し大変なのではと感じました。

(もちろんTOEICの点数だけでははかれないので、実践力のある方にはすすめたいです!)

 

また、1000時間ヒアリングマラソンでしっかり効果を出したい場合、少しの時間でも「集中して」教材に向き合える時間を取ることが大切。

聞き流すだけでは、絶対身につきません

 

自分の英語力をもう1歩レベルアップしたい場合には、しっかり聴きこむ必要があります。

聴こえない音を聞き流しても聴こえるようにはならないので、やっぱり集中して何度も聞かないと効果は出ないなと思いました。

 

ヒアリングマラソンは自分にあったものを選ぼう!

私が受講したのは"1000時間ヒアリングマラソン"でした。

ヒアリングマラソンはこれ以外にも、レベル別にいくつかのコースが用意されています♪

 

ヒアリングマラソンの種類

・1000時間ヒアリングマラソン

・ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo

・ヒアリングマラソン中級

 

楽しく英語学習を続けるためにも自分のレベルにあった教材選びが大切です。

確保できる時間や進め方を考えつつ選んでみてくださいね♪

 

ヒアリングマラソンベーシックkikuzo

英語を聴くコツをつかみたい」入門レベルの人向けのコースです。

こんな人におすすめ

・なかなか英語が聞き取れず困っている

・勉強の時間がなかなか取れない

・英語を聴き取る「コツ」をつかみたい

1日30分✖週4日を6ヶ月で修了するコースです。

時間がなくても効率的に英語のリスニング力を鍛えることを目的にしています。

 

 

ヒアリングマラソン中級コース

これは、「初心者レベル脱出!」を目標にしたコースです。

f:id:ushikospost:20190222183106j:plain
f:id:ushikospost:20190222183117j:plain

 

こんな人におすすめ

・旅行程度の英会話はできる

・英語のニュースを聴き取れるようになりたい!

・ネイティブとの会話を楽しめるようになりたい!

1日40分×週4日を6ヶ月で修了するコースになっています。

6か月後には英語圏の国に長期滞在が可能なレベルの「英語耳」がつくれる内容になっています。

 

 

仕事復帰に備えて無理なく勉強しよう!

育休中の英語勉強に私がつかっている「1000時間ヒアリングマラソン」を紹介しました!

生の英語に触れて英語耳が鍛えられるので、仕事復帰に備えて「英語を勉強しておかないと不安」な私には最適な教材でした。

 

実際使ってみて、リスニングに自信が持てるようになり、これまでにない語彙力の土台もできてきた気がします。これからもヒアリングマラソンで勉強を頑張っていこうと思います…!

 

\ 生の英語が聴ける!を実感 /

公式HP ▶ アルクの通信講座

 

ちなみに、「小学校英語指導者資格」という資格講座もアルク経由で取得しました(これも育休中に)

子ども英語やおうち英語に興味のある方はぜひ見てみてください♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!