ウシコスポスト*おうち英語を楽しもう!

楽しく英語育児を進めるための「無料学習用アイテム」の配布やDWEの経過報告をしています。

ヒアリングマラソンは育休中の英語学習&TOEIC対策におすすめ!【レビューあり】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。現在1歳児娘育児中(育休中)のうしこ(@ushikonbu)です。

 

育休中のママさんの中には

「これまで仕事で英語を使っていた」

「昇進のために英語が必要で勉強しておきたい」

という方もいるのではないでしょうか。

子育てをしながら時間を確保するのは大変。

でも、復帰に備えて英語力を維持したり、スキルアップをはかれたら嬉しいですよね。

 

私自身も復職に備えて、英語をしっかり勉強したいなと考えていました。

 

そんな中見つけたのがアルクのヒアリングマラソン

・育児中の細切れの時間を有効活用できる

・様々なトピックの生きた英語に触れられる

・ビジネスで対応できる実践的な英語が身につく

などなど、育休中の私にはぴったりの教材でした。

 

ヒアリングマラソンで勉強すれば、ビジネス英語や旅行英語、いわゆる「生の英語」に対応できる英語耳を作ることができますよ!

 

\ 厳選教材で英語のブレイクスルー /

公式HP ▶ アルクの通信講座

 

育休中・子育て中の英語の勉強の方法は?

産休や育休に入る前には

「休みの間に資格とるぞ!」

「TOEIC受けるぞ!」

と意気込んでいても、実際にはなかなか難しいですよね。

勉強するならどんな方法があるのでしょうか?まずは、考えられる勉強方法をあげてみます。

ネイティブ講師とのオンライン英会話

最近は、オンライン英会話が人気ですね。

 

パソコンやタブレットがあれば自宅でできるので手軽。価格も英会話教室と比べると安価です。

とはいえ、育休中や子育て中ママは決まった時間にパソコンの前にスタンバイするのが困難!!

 

乳幼児がいると、ちょっとの物音で起きてしまったり、昼寝をしたと思っても30分もたたない間に泣き出してしまったり。

とにかくまとまった時間を取るのが難しいですよね。

無事にスタートできたとしても数分で赤ちゃんが泣き出したら英会話に集中できません。

とても落ち着いてできそうにないので断念。

 

子連れOKの英会話教室に通う

地域によっては子連れOKの英会話教室やカフェなどで行われる単発のレッスンなどもあります。子連れママが対象なので、安心して参加ができますよね♪

ただ、その分金額はお高めです。

内容も、親子のコミュニケーションのための英語がメインになっていることが多いようです。

「子連れでリフレッシュ!」という位置づけでなら楽しめるかもしれませんが、「ママの実践的な英語力を鍛える」という目的を叶えるのは少し難しそうだなと感じました。

 

化粧して子どもの分の荷物を持って出かける…というのもなかなか大変…!

こちらも続けられる自信がなく、断念。

 

育休中・子育て中の英語学習は「自分のペース」でできないと続かない

英語を勉強するために子どものお昼寝の時間を調整したり(そもそも調整は困難)外出の準備をしたり、と負担になっては続かなさそうですよね。

 

育休中に英語を勉強するなら、

・子どもの昼寝時間など、

 空いた時間を有効活用できる

・自宅でできる

・準備に時間がかからない

ことが最低条件。

NHKのラジオ講座やテレビ講座を活用したり、Youtubeなどの無料動画を活用して英語に触れ続ける、というのも一つの方法ですよね。

 

私の場合は、英語を聴く力を向上しながらボキャブラリー表現などに幅を持たせたいなと感じていました。そしてなるべく「生の英語」に触れたい!

 

会議の内容を正確に聞き取れたり、クライアントと雑談できたりするためにはリスニング力は必須ですし、言いたいことを自然に伝えられる術も身につけたかったからです。

私にとってこれらの条件を満たしてくれるのがアルクの「ヒアリングマラソン」でした。

 

アルクの「1000時間ヒアリングマラソン」とは?

1000時間ヒアリングマラソン

"1000時間"の英語音声を「聞いて理解する」過程を繰り返すことで英語を英語のまま理解できることを目的とした教材。

この講座は1982年に開講され、多くの企業の研修用教材として採用されてきました。

英語独特の音やリズムをしっかり耳と頭に刻み込みながら着実に力を積み上げていきます。 

 

「いやいや1000時間…?!」

と思う人もいるかもしれませんね。

数字だけ見ると膨大な時間に思えますが、自分自身が捻出できる時間で無理ないペースで続けていくことが可能です。

・1日3時間→1年で1000時間!

・1日1時間半→2年で1000時間!

もちろん、毎日同じ時間確保するのは大変。

日によって、月によってリスニングの時間が変わっても構いません。無理ない配分で1000時間を目指します

\ 1000時間ヒアリングマラソン /

公式HP ▶ アルクの通信講座

 1000時間ヒアリングマラソンで得られる英語力と効果

1000時間ヒアリングマラソンは、英語圏のネイティブのスピード、いわば「生の英語」を聴き取れる姿を目標にしています。

「なんとなく英語は好きだし会話はできるけど、細かいところはよくわからない…」

という人、いませんか?(これ、まさに私でした^^;)

「なんとなくわかる」を打開して「しっかり聴き取れる!」という英語耳を作ることができるヒアリングマラソン。

 

日々の学習の積み重ねで

・多様な英語に対応できるリスニングを得る

・語彙・文法・ライティング力も一緒に伸ばす

ことが可能です。

 

" 多様な英語" に対応できるリスニング力

ヒアリングマラソンでは、バリュエーションに富んだ英語に触れることができます。

会話やモノローグ、ニュース、映画などなど。

また、アメリカ英語以外のスピーカーのものも多く含まれます。

 

日本で仕事をしていると、非ネイティブとの英語での会話や、アメリカ英語以外の話者と会話する頻度が多くなりますよね。

ヒアリングマラソンの音声に耳慣れしておけば、多様な英語に対応できるリスニング力を身に着けることができます。

 f:id:ushikospost:20190222142058j:plain

全ての題材に和訳や詳しい解説があるのも嬉しいポイントです。

 

ヒアリングマラソンの教材には、和訳はもちろん、細かい解説があるので、「なんとなくの理解」ではなく「しっかりと身になる」ところまで落とし込まれています。

音声は本当に「生の英語」です。容赦ないです(笑)

 

問題を解いたあとも、何度も何度も繰り返し聴くことをおすすめします。

私は、1つの音声を何十回とシャドーイング(聴こえてくる音をそのまま読む)しました。暗記できるくらいまで。

これを続けると、生きた英語表現を自然と覚えることができ、自分の英語力を底上げしてくれます。

語彙・文法・ライティング力

鍛えられるのはリスニング力だけではありません。

マンスリーテキストを開けば一目瞭然。ディクテーション要約の課題もたくさん。

聴いた情報を整理しながらライティング力も身に着けられる構成になっています。これ、会議のレジュメづくり資料づくりにとっても役立つスキルですよね。

 

f:id:ushikospost:20190222141543j:plain

これはヒアリングマラソンのコーナーのひとつ、『英語スケッチング』というもの。

音声を聴きながら、英語の細部、そして全体をバランスよく聴き取って、聴き取った情報を書き出します。

手を動かしながら情報整理し、自分の言葉で説明をするところまでセット。

聴いておわり、ではなく手と口を動かすことで、自分の理解度を客観的に把握でき、弱点を補強できます。

 

また、重要な単語英語表現などは例文とともにピックアップされているので、積み重ねで自然と語彙も増えていきます。

1000時間ヒアリングマラソンの教材内容

f:id:ushikospost:20190222141955j:plain

毎月届く教材

・マンスリーテキスト

・マンスリーCD&テストCD

・English Journal(CD付)

 

f:id:ushikospost:20190222182937j:plain

ヒアリングマラソンのメインになるのが「マンスリーテキスト」。

割と薄く見えますが、100ページ強あります。

 

テキストにはさまざまなコーナーが設けられています。

・英語のニュース

・映画の音声

・社会問題や流行をテーマにした会話

など内容は多様です。

付随する問題も穴埋めのものやディクテーション、要約などさまざま!1ページ目から順番にやってもいいですし、好きなところからはじめてもOK

ヒアリングマラソンが子育て・育休中におすすめな理由

「教材が素晴らしいのはわかったけど、子育て中に本当にできるの?」

と思った方もいらっしゃるかと思います。

教材がコンパクトにまとまっていることで準備に時間がかからず時間を有効活用できるので、子育て中でも無理なく取り組むことができました。

細切れ時間を活用して集中できる

ヒアリングマラソンの教材の特徴は、勉強の所要時間が明確になっていること。

f:id:ushikospost:20190222185833p:plain

英語の音声素材やスプリクトは「本物の」「生の」英語にこだわっているためボリューミーです。

しかし、音声自体は短め(長くて2~3分)なので細切れの時間に集中して聴くことができます。

準備に時間がかからず、すぐ取り掛かれる

膨大な量のテキストがあるわけでも、DVDがあるわけでもありません。

私は毎月のCDを音楽プレイヤーに落としてすぐ聴ける状態にしていました。

マンスリーテキストさえ机で開くことができれば、子どものお昼寝中就寝後に、音を立てずに勉強をすることが可能です。

特に新生児ってちょっとした物音で起きたりしますよね。

音さえイヤホンで聴いてしまえばほぼ無音で勉強できるので「起きたらどうしよう…」とヒヤヒヤしなくてすみます。

『English Journal』が息抜きになる

子育て中「ちょっと雑誌でも読みたいわ…」と思うことありませんか?

 

子どもをつれてわざわざ書店に買いに行くの大変ですよね。

ヒアリングマラソンを受講していると、毎月『English Journal』がもらえます。『English Journal』はアルクによる英語学習者向けの刊行誌です。

 

・著名人(俳優やミュージシャン)のインタビュー

・洋楽の歌詞の分析と解説

・世界中のニュース

・海外生活のコラム

 

などなど、雑誌感覚で読めるのは息抜きになります。

「英語ばっかり疲れる!!」と思った時には日本語の部分だけ読んでも面白いですよ♪

最新の情報得られるので、海外ドラマ洋楽映画が好きな人は特に楽しめる内容だと思います。

1000時間ヒアリングマラソンのレベル&おすすめな人

1000時間ヒアリングマラソン、対象は「英語力中級以上~」となっています。

 

\ 1000時間ヒアリングマラソン /

公式HP ▶ アルクの通信講座

 

私はTOEIC880点保持者ですが、ヒアリングマラソンの教材にある「中級」「上級」の音声はかなり聴きごたえがあります。

 

ものによっては「???」でお手上げ状態。

これまでの学習で「生の英語」のインプット量が圧倒的に少なかったと痛感しました。

だからこそ、この教材で英語耳を作る効果を早い段階で実感することができています。

 

実際にやってみた感覚をふまえておすすめしたいのはこんな人です。

 

1000時間HMがおすすめな人

・TOEIC680点以上とれている

・「なんとなく」→「きちんと理解」したい

・聞き流しでなく集中する時間をとれる

・生の英語を聴き取れるようになりたい

 

忙しい中で時間を作って勉強する場合、難しすぎると挫折してしまいがち。

せっかく頑張ってはじめても、あまりに難しいと継続が大変ですよね。

1000時間ヒアリングマラソンは、TOEIC680点程度の英語力がないと、少し大変なのではと感じました。

(もちろんTOEICの点数だけでははかれないので、実践力のある方にはすすめたいです!)

また、1000時間ヒアリングマラソンでしっかり効果を出したい場合、少しの時間でも「集中して」教材に向き合える時間を取ることが大切だと感じました。

聞き流すだけでは、身につきません

自分の英語力をもう1歩レベルアップしたい場合には、やはりしっかり聴きこむ必要があります。

ヒアリングマラソンは自分にあったものを選ぼう!

私が受講したのは"1000時間ヒアリングマラソン"ですが、レベル別にいくつかのコースが用意されています。

ヒアリングマラソンの種類

・1000時間ヒアリングマラソン

・ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo

・ヒアリングマラソン中級

楽しく英語学習を続けるためにも自分のレベルにあった教材選びが大切です。

確保できる時間と、現状を踏まえて検討してみてくださいね♪

ヒアリングマラソンベーシックkikuzo

英語を聴くコツをつかみたい」入門レベルの人向けのコースです。

こんな人におすすめ

・なかなか英語が聞き取れず困っている

・勉強の時間がなかなか取れない

・英語を聴き取る「コツ」をつかみたい

1日30分✖週4日を6ヶ月で修了するコースです。

時間がなくても効率的に英語のリスニング力を鍛えることを目的にしています。

英語が苦手だった方でも「TOEICの点数を100点~200点あがった!」など、その効果は評判です!

公式▶ ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!

 

ヒアリングマラソン中級コース

これは、「初心者レベル脱出!」を目標にしたコースです。

f:id:ushikospost:20190222183106j:plain
f:id:ushikospost:20190222183117j:plain

 

こんな人におすすめ

・旅行程度の英会話はできる

・英語のニュースを聴き取れるようになりたい!

・ネイティブとの会話を楽しめるようになりたい!

 

1日40分×週4日を6ヶ月で修了するコースになっています。

6か月後には英語圏の国に長期滞在が可能なレベルの「英語耳」がつくれる内容になっています。

公式▶ ヒアリングマラソン 中級コース

 

仕事復帰に備えて無理なく勉強しよう!

今回は育休中におすすめの「ヒアリングマラソン」を紹介しました。

 

仕事復帰に備えて「英語を勉強しておかないと不安」という方には最適な教材だと思いました。

実際使ってみて、リスニングに自信が持てるようになり、これまでにない語彙力の土台もできてきた気がします。

 

今回私は「ヒアリングマラソン」を使用しましたが、アルクでは他にもたくさんの英語通信講座が開講されています。

興味のある方はぜひご覧ください♪

▶ アルクショップおすすめキャンペーン情報はこちら

 

\ 生の英語が聴ける!を実感 /

公式HP ▶ アルクの通信講座

 

ちなみに、子ども英語に興味がある方は「小学校英語指導者資格」もおすすめ!

こちらもアルクの通信講座で取得したので概要まとめました♪

www.ushiko.net